脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛サロン
  2. 15 view

敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

フェイス

脱毛サロンに通ってみたいけど、

  • 敏感肌だからトラブルが心配…。
  • 敏感肌でも安心して通える脱毛サロンってある?

と気になっていませんか?敏感肌でも乾燥肌でもアトピー肌でも、ムダ毛をお手入れしてキレイになりたいと思うのは、誰もが同じ。敏感肌だから脱毛サロンには通えない、なんてあきらめるありません。

敏感肌さんでも、脱毛サロンによって違う脱毛方法やケア方法などに気を配れば、きちんと脱毛できます。この記事では、

チェック肌が弱くても安心して通える脱毛サロン5社
チェック敏感肌さんが脱毛をする時の注意点

などをまとめてお伝えします。肌トラブルリスクが少ない、安全な脱毛サロンはどこでしょうか?

敏感肌でも脱毛はできる?

疑問

まずは結論から見ていきましょう!敏感肌さんが脱毛サロンに通うことは、果たして可能なのでしょうか?

【結論】脱毛方法によっては可能!

okまる

答えは「可能」です。ですが、「脱毛方法によって」という条件がつきます。というのも、脱毛サロンの光脱毛にはいろいろな種類があり、脱毛機によって照射される光の温度や性質が異なるのです。

敏感肌さんが通うなら、肌への刺激が少ない脱毛機を導入している脱毛サロンがおすすめ。とはいえ、刺激が少なく脱毛効果も弱いのでは意味がありませんよね。つまり、敏感肌さんが脱毛サロンに通う場合

番号肌に優しい光を照射する脱毛機
番号脱毛効果も得られる

この2点が重要になります。

カウンセリングでのテスト照射は必須

脱毛手

脱毛サロンによっては、無料カウンセリングにパッチテストがセットになっているところもあります。腕や手の甲などに、脱毛機の光を照射してもらえるのです。

脱毛サロンを決めて実際に通い始めてから、思っていたよりも肌への刺激が強かった…という理由で中途解約するのはもったいないですよね。

脱毛を始める前には、必ずカウンセリングでパッチテストを受け、自分の肌が耐えられるかどうかを確かめてください。また、心配な人は脱毛サロンに行く前に皮膚科を受診して相談しておくのも良いですね。

セルフケアより脱毛サロンの方が安全

比較

敏感肌だから脱毛サロンの光脱毛は無理なのでは…?と思っている人も多いかと思いますが、実はセルフケアよりも脱毛サロンの方が安全です。なぜなら、自己判断で行うムダ毛のケアは、肌に良くないものが多いのです。

チェック青シェービング…皮膚表面を削ってしまう
チェック青脱毛(除毛)クリーム…皮膚のタンパク質も同時に溶かしてしまう
チェック青脱毛ワックス…皮膚表面の薄い層を同時に剥がしてしまう
チェック青家庭用脱毛器…すべて自己責任において使用しなければならない
チェック青毛抜き…毛穴が広がり雑菌が入り込みやすい

もっとも安全な方法は家庭用脱毛器ですが、肌に刺激を与えないように最低の出力で脱毛を繰り返していても、いつまでたってもムダ毛はなくなりません。かといって、出力を上げて肌トラブルが起きてしまったとしても、全て自己責任になってしまいます。

編集部
スタッフ

こうして見ると、敏感肌さんだからこそ脱毛サロンに通うべきということがわかりますね。

敏感肌OKの脱毛サロンの選び方3つ

3つの選び方

では、敏感肌さんでも安心して通える脱毛サロンの基準を3つに分けて見ていきましょう。

脱毛機の特徴で選ぶ

ポイント

前述したように、敏感な肌にできるだけ刺激を与えない脱毛を受けるには、脱毛機の特徴を把握しておくことが大事です。光脱毛に使用される美容脱毛機にはさまざまな種類があり、機種によって照射される光の温度やターゲットとなる発毛組織が異なります。

肌に刺激が少ない脱毛方法

チェックハイパースキン脱毛…体温と同程度の温度の光で、発毛前の毛の素となる部分にダメージを与える
チェックSHR脱毛…平均40〜50℃の光を毛包部分に蓄え、発毛組織全体にダメージを与える
チェックTHR脱毛…赤外線が多く含まれた光を肌に浸透させ、毛根にダメージを与える
チェックSSCM脱毛…抑毛ジェルの上からライトを当て、ジェルを肌に浸透させて発毛をコントロールする
チェックNPL脱毛…低い熱エネルギーを連続して肌内部に与え、発毛組織全体にダメージを与える


敏感肌さんには上記のような脱毛方法がおすすめですが、さらに脱毛効果を得られる脱毛機を選ぶことも大事
この記事では、おすすめ脱毛サロンの導入マシンをすべて調査して紹介しているので、どうぞ参考にしてください。

サロン独自の保湿ケアで選ぶ

エステ

脱毛サロンでは、施術とあわせて独自の保湿ケアをしてくれます。大抵の脱毛機は体温よりも温度の高い光を照射しますから、施術を受けた肌は水分が奪われ、火照った状態になることがほとんど。

施術後の保湿ケアは、光の照射で刺激を受けた肌を落ち着かせ、失われた水分を補給する意味があります。稀に、保湿ケアを有料オプションとしている脱毛サロンもありますが、ほとんどのサロンでは無料サービス

どのようなケアをしてくれるか、また、自分の肌に合っているかどうかなどもチェックしておきたいですね。

サポートの充実度で選ぶ

サポート

脱毛を始めてから、

チェック肌トラブルが起きてしまった
チェック思っていたよりも肌に負担が大きくて続けられなかった

などといったことも予想されますよね。敏感肌さんにとっては、実際に脱毛を始めてからの方が不安が大きいと思います。そんな人に特に注意して欲しいのは、万が一トラブルが起きてしまった時

チェック相談に乗ってくれるかどうか
チェック中途解約した時の保証

などです。

番号サロン提携のクリニックがある
番号返金制度がある

続けられるかどうか心配な人は、ぜひこの点も事前に確認してください。

敏感肌さんにおすすめの脱毛サロン5選

top5

ここで、脱毛機や保湿ケアなどの視点で選んだ、敏感肌さんにおすすめの脱毛サロンを紹介します。

1位・ラココ

脱毛サロンLACOCO 公式
引用元:ラココ公式

脱毛方法 SHR脱毛
脱毛機 ルミクスA9
月額料金 3,000円
回数パックプラン 顔とVIOを含む全身脱毛
5回79,000円
全身脱毛1回あたりの料金 15,800円
保湿ケア 施術時に生コラーゲンローション

初めに紹介するのは、SHR脱毛のラココ。導入している脱毛機「ルミクスA9」の名前をとって、ルミクス脱毛サロンともいわれています。

<ラココのおすすめポイント>

番号脱毛機の光の温度が40~50℃と低温
番号毛包に熱を蓄えるので肌刺激が少ない
施術時に生コラーゲンローションを使用

そして、ラココを1位で紹介する理由の1つとして、脱毛効果の高さがあげられます。ラココのルミクスA9は、国内では数少ない、電圧200Vのハイパワーマシン。肌には刺激が少なく、それでいて高い脱毛効果に期待ができるという万能な脱毛機なんですね。

現在では医療脱毛機関に普及され始めている、業界では注目度No.1の美容機器です。また、ルミクスA9は体毛のメラニン色素には反応しない性質なので、産毛もキレイに脱毛することができます

さらにラココは、脱毛価格が全国でも最安値クラスであり、万が一のためのドクターサポートもしっかり完備している脱毛サロンです。

番号に優しい
番号脱毛効果が高い
番号サポートも充実

まさに、敏感肌さんのための脱毛サロンではないでしょうか。


 

2位・ディオーネ

ディオーネ公式
引用元:ディオーネ公式

脱毛方法 ハイパースキン脱毛
脱毛機 カレン
月額料金 なし
回数パックプラン VIOを含む全身脱毛
6回210,000円
全身脱毛1回あたりの料金 35,000円
保湿ケア 施術時に美容成分配合のホットジェル

2位は、敏感肌・アトピー肌専門の美肌脱毛サロン、ディオーネです。キッズ脱毛は3歳からOKというほど肌に優しい、ハイパースキン脱毛を受けることができます。

<ディオーネのおすすめポイント>

番号毛機の光の温度が平均37℃
番号毛の素に無理なくアプローチするので刺激が少ない
施術時にホットジェルを使用

敏感肌専用というくらいなので、本来ならば1位で紹介するところですが、ディオーネの弱点は脱毛効果にあります。ハイパースキン脱毛は、生える前の毛の素に光を当て、発毛を邪魔する方法です。

サロン通いをしている間は発毛を抑えることができますが、定期的な施術をやめると再びムダ毛が生えてきやすく、脱毛の意味がなくなってしまうんですね。

必ずしも元通りになるとは限りませんが、ディオーネは脱毛価格も高額なので、脱毛効果が低いことは大きなリスクとなりそうです。


 

3位・ミュゼプラチナム

ミュゼ
引用元:ミュゼ公式

脱毛方法 S.S.C.M脱毛
脱毛機 PSクリプトン
月額料金 なし
回数パックプラン VIOを含む全身脱毛
4回104,520円~
全身脱毛1回あたりの料金 26,130円
保湿ケア 施術後プラセンタ配合のミルクローション

知名度抜群のミュゼプラチナムも、敏感肌さんにおすすめの脱毛サロンです。理由は、S.S.C.M脱毛という新しい脱毛方法にあります。

<ミュゼプラチナムのおすすめポイント>

番号肌に負担のないS.S.C.M脱毛を採用
番号施術後に薬用のミルクローションを使用

S.S.C.M脱毛とは、イタリアの有名医療機器メーカーであるDEKA社が考案した、発毛を自然とコントロールする脱毛方法です。

美容成分が配合された抑毛ジェルをたっぷり塗った上からクリプトンライトを当て、肌に浸透させて発毛組織にアプローチ。発毛と育毛を制御します。

従来の、黒い毛にライトを当てて毛根を直撃する方法に比べると、ずっと穏やかで負担がありません。ただし、ミュゼも

チェック青やや高額で
チェック青脱毛効果がそれほど高くない

などがデメリットです。


 

4位・恋肌

恋肌公式
引用元:恋肌公式

脱毛方法 THR脱毛
脱毛機 クリアSP-ef
月額料金 1,409円
回数パックプラン 顔・VIOを含む全身脱毛
6回99,800円
全身脱毛1回あたりの料金 約16,633円
保湿ケア 施術後に全身コラーゲンパック

月額プランが安いことで有名な恋肌は、赤外線の熱を多く含んだTHR脱毛機を導入しています。

<恋肌のおすすめポイント>

番号赤外線効果で肌ケア効果UP
番号施術後に全身コラーゲンパックがセット

コラーゲンの活性化をサポートしてくれる赤外線の熱が含まれたTHR脱毛は、乾燥肌やくすみで悩んでいる人にもおすすめです。肌内部にも浸透しやすいため、恋肌の脱毛は産毛にも影響を与えられるとされています。

また、毎回の施術後に無料でセットになっている全身コラーゲンパックも人気。脱毛施術後の保湿とリラックスに一役買っているコラーゲンパックは、どのプランを選んでもオプションでついています。


 

5位・ビーエスコート

ビーエスコート公式
引用元:ビーエスコート公式

脱毛方法 IPL脱毛
NPL脱毛
脱毛機 エアクールフラッシュ
リオキシー
月額料金 なし
回数パックプラン VIOを含む全身脱毛
10回150,000円
全身脱毛1回あたりの料金 15,000円
保湿ケア 施術時肌の水分量チェックを実施

東海エリアを中心に店舗展開しているビーエスコートは、美肌にこだわる脱毛サロンです。

<ビーエスコートのおすすめポイント>

番号新機種のNPL脱毛機リオキシーを導入
番号肌の水分量を毎回チェックしてくれる

ビーエスコートの脱毛機リオキシーは、低出力の熱エネルギーを連続して肌に当てるNPL脱毛機です。高温の光を照射する脱毛方法に比べて、痛みや肌刺激は格段に少なくなっています

また、ビーエスコートの特徴といえば施術時の水分量チェック。専用の機械で肌の水分量を調べてくれるサービスです。肌が乾燥しやすい人でも、安心して施術を受けられますね。

ただし、サロン基準として肌の水分量が全体の30%以下になると、その日の施術をしてもらえないという厳しいルールも。

チェック普段から肌のうるおいをより意識できるようになった
チェック予約を取っているのに施術をしてもらえないのはひどい

などという意見まで、賛否両論となっています。


 

まとめ

まとめ

脱毛したいけれど、肌トラブルが心配で脱毛を始められない…と悩んでいる敏感肌さん。ムダ毛のお手入れをするなら、脱毛サロンが一番安全です!

自宅でのセルフケアは、逆に肌に良くない方法のものばかりですし、医療脱毛クリニックのレーザーは肌に刺激が強すぎますからね。

番号肌に優しい脱毛機を使っている
番号保湿ケアもセットでしっかりしてくれる

という脱毛サロンなら、敏感肌さんでも安心して通えるのではないでしょうか?今回紹介したのは、肌トラブルが少なく比較的安全な脱毛サロンばかりです。

中でもラココは、肌悩みとムダ毛悩みを同時解決に導いてくれる脱毛サロンです。無料カウンセリングでは脱毛機のパッチテストもしてくれるので、一度足を向けてみてはどうでしょうか?

これまでの悩みや迷いは何だったの?と思える日が、きっとあなたに訪れますよ!

 

脱毛サロンの最近記事

  1. 脱毛サロンで考えられるトラブル6つ!対処法と事前の注意点を解説

  2. こんな脱毛サロンは解約するべき!?脱毛サロンを解約する時の方法

  3. 大手脱毛サロンと個人経営のエステサロン!通うならどちら?メリット・デメリット比較

  4. 敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

  5. 剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

関連記事

PAGE TOP