脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛サロン
  2. 24 view

剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

脱毛足

今年こそ、剛毛をなんとかしたい!自己処理はやめて脱毛したいけれど、剛毛をしっかり脱毛できる脱毛サロンってある?と思っていませんか?ムダ毛は、女性の悩みの1つ。

特に、人よりも毛量が多い女性にとっては、ムダ毛は大きなコンプレックスですよね。

チェック青薄着の季節が憂鬱
チェック青おしゃれをして出かける気になれない
チェック青自分に自信が持てない

という女性も多いのではないでしょうか?でも大丈夫!脱毛効果をきちんと感じられる脱毛サロンに、辛抱強く通えば、ムダ毛はきっとなくなります。この記事では、

チェック剛毛さんにおすすめの脱毛サロン
チェック剛毛さんには脱毛サロンかor医療脱毛かの検証

など、内容もりだくさんでお届けしていきます。どうぞ最後まで読んでみてくださいね。

剛毛を脱毛できるサロンの選び方3つ

選び方

初めに、剛毛をキレイにお手入れできる脱毛サロンの基準から説明していきます。脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。

黒い毛をしっかり脱毛できるかどうか

ポイント

剛毛からツルスベに変身するためには、まずは脱毛機の特徴に注目していきましょう。脱毛サロンで受けられるのは美容脱毛機による光脱毛ですが、脱毛機によって仕組みが変わります。

脱毛方法 特徴
◎SHR脱毛 すべての毛の毛包に熱エネルギーをたくわえ、発毛組織全体にダメージを与えて脱毛する
◎IPL脱毛 毛に含まれるメラニン色素が脱毛機の光を吸収し、毛根を傷つけて脱毛する
〇NPL脱毛 短い波長の光を低出力で連続して照射し、特殊な熱エネルギーを真皮層まで届ける
△THR脱毛 赤外線が多く含まれた光を照射し、肌に負担なく体毛を減らす
×S.S.C.M脱毛 抑毛効果のあるジェルの上から光を照射し、発毛組織にダメージを与えて発毛をコントロールする
×ハイパースキン脱毛 発毛前の毛のもとにダメージを与えて発毛を抑える

脱毛方法とその特徴を見てみると、剛毛さんにはSHR脱毛もしくはIPL脱毛がおすすめです。

なぜSHR脱毛の方がおすすめかというと、IPL脱毛は色が黒い毛にしか影響を与えることができないため、施術を繰り返すうちに産毛化したムダ毛は、それ以上減らないというリスクがあるからです。

毛質や肌質をとわず、身体中のムダ毛を脱毛できるSHR脱毛の方が、剛毛さんには合っているんですよ。

編集部
スタッフ

産毛とはいえ、もともと毛量が多ければやっぱり目立ってしまいますよね。IPL脱毛は手触りがツルツルのレベルまでは脱毛できないので、注意が必要です!

脱毛機のパワーにも注目

電源コンセント

次に見るべきなのは、脱毛機のスペック。特に、マシン電圧をチェックしましょう。国産の美容脱毛機の電圧は、100V/200Vのどちらかです。当然、100Vのマシンよりも200Vのマシンの方がパワーが強いですよね。

ところが、この200Vの脱毛機というのが日本にはほとんど存在しません。200Vの電化製品を使うためには、脱毛サロン店内の電気工事が必要になってしまうことが、理由の1つです。

そのため海外から輸入された機械も、施設の電気工事を不要にするために100Vまで電圧を下げてしまうことが多いのです。これはもったいないですよね…。毛量によっては、脱毛回数も平均より多く必要になるかもしれません。

パワーの強い脱毛機を選んで、しっかり脱毛効果を得たいですよね!

定期的に通えるかどうか

毛周期

3つ目は、脱毛サロンに通うペースを守れるかどうかです。体毛には毛周期というものがあり、一定のペースで成長期⇒退行期⇒休止期を繰り返します。

IPL脱毛をはじめとした「黒い毛を脱毛する脱毛サロン」は、成長期の黒い毛にしか影響を与えることができません。これが2~3ヶ月のサイクルになるわけですが、予約が取りづらい脱毛サロンだと、このペースがずれてしまうことが考えられます。

全身の体毛で、皮膚表面に生えているのは全体の2割程度毛周期がずれると、すべての毛に光を当てることができずに、何度も同じ毛に対して施術を繰り返すことになります。

つまり、脱毛回数だけ消化して、影響を受けている毛と受けていない毛に分かれてしまうんですね。契約した回数で剛毛をしっかり脱毛するためには、定期的にきちんと通える脱毛サロンを選びましょう。

剛毛さんにおすすめの脱毛サロン5社

top5

お待たせしました。ここで、剛毛さんにおすすめの脱毛サロンを5社紹介します。脱毛機の特徴も、もちろん調査しています!参考にしてください。

1位・ラココ

脱毛サロンLACOCO 公式
引用元:ラココ公式

脱毛機 ルミクスA9
脱毛方法 SHR脱毛
マシン電圧 200V
月額料金 3,000円
回数パックプラン 顔とVIOを含む全身脱毛
5回79,000円
全身脱毛1回あたりの料金 15,800円
施術時間 約30分
来店ペース 1ヶ月に1回
シェービングサービス うなじ・えり足・背中・腰
予約キャンセル 1,000円
※前日までの連絡でノーペナルティ

剛毛さんにおすすめのクリニックとして、一番に紹介したいのはSHR脱毛サロンのラココです。国内では数少ない電圧200VのルミクスA9を導入しており、太く丈夫なムダ毛もラクラク脱毛。

医療脱毛機関にも普及しているほど、高い脱毛効果に期待ができるマシンです。SHR脱毛機なので、剛毛が産毛に変化した後もしっかり影響を与え、パーフェクトなツルスベお肌へ導いてくれます。

毛周期に関係なく、1ヶ月に1回ペースで通えるので、お悩み解消まで最短でゴールできるところも大きなメリットです。またラココは、脱毛プラン料金が安いことでも人気です。

チェック全身脱毛プラン・・・全身のムダ毛をすべて脱毛したい人
チェックオーダーメイド脱毛プラン・・・手足の目立つムダ毛だけを脱毛したい人

など、あらゆるニーズに対応しています。

番号月額支払いの際の頭金は不要
番号分割手数料はサロン負担

という良心的なサービスも魅力ですね。

編集部
スタッフ

人気サロンだと予約が取りづらいのでは?という心配があるかもしれませんが、ラココなら大丈夫!全身脱毛が約30分で終わるスピーディ脱毛なので、お客の回転が早く、予約が取りやすいんです。

 

2位・キレイモ

キレイモ公式 
引用元:キレイモ公式

脱毛機 NEQST(ネクスト)
脱毛方法 IPL脱毛
マシン電圧 100V
月額料金 3,000円~
回数パックプラン 顔とVIOを含む全身脱毛
10回198,000円
全身脱毛1回あたりの料金 19,800円
施術時間 90~120分
来店ペース 45日間に1回
シェービングサービス 背中・うなじ・ヒップ・Oライン
予約キャンセル コース1回分消化
※前日までの連絡でノーペナルティ

次に紹介するのは、全身脱毛サロンのキレイモ。冷却ジェル不要のIPL脱毛機で、ストレスなしの脱毛を受けることができます。キレイモの脱毛機、ネクストは照射面がマイナス4℃まで冷えるという特徴があります。

熱による痛みを軽減しているので、女性に不人気な冷却ジェルは必要なし。ジェルを塗ったり拭き取ったりという手間もかかりません。

IPL脱毛機のため、手足やワキ、VIOの剛毛もしっかり脱毛することができますが、背中や顔の産毛には不向き。キレイモは部分脱毛プランのないサロンなので、全身脱毛の料金を払っても効果を得られないパーツがあるというのは、ちょっと残念ですね…。

1ショットずつ丁寧に照射をする施術で、やや時間が長くかかるというデメリットもあります。

編集部
スタッフ

キレイモは、2020年に18店舗を統合閉鎖しました。今後また店舗が増えるかどうかは不明で、各店舗の予約が取りづらくなっていることも予想されます。

 

3位・シースリー

シースリー公式
引用元:シースリー公式

脱毛機 ルネッサンスGTR
脱毛方法 IPL脱毛
マシン電圧 100V
月額料金 6,900円
回数パックプラン 顔とVIOを含む全身脱毛
通い放題420,640円
全身脱毛1回あたりの料金
施術時間 45~90分
来店ペース 2~3ヶ月に1回
シェービングサービス えり足・背中・ヒップ・Oライン
予約キャンセル 3,000円
※予約1分前までの連絡でノーペナルティ

3位は、全身脱毛通い放題のシースリーです。ムダ毛の量が多いから、できれば回数を決めずに好きなだけ通いたいという人も多いのではないでしょうか?

シースリーが導入しているルネッサンスGTRは、1秒間に2ショット打てるIPL脱毛機です。単発式脱毛機のキレイモに比べると施術時間は短いですが、1位で紹介したラココ(毎秒10ショット連射)よりはかなり時間がかかりそうですね。

IPL脱毛なので、産毛にはほとんど効果が得られないところがデメリット。とはいえ、回数・有効期限のない通い放題システムなので、満足するまで脱毛をし続けることができます。

店舗によっては予約が取りづらく、5~6ヶ月おきにしか通えないという口コミも。ゴールを設定せず、長期戦でムダ毛のお手入れをしたいという人にはおすすめです。

編集部
スタッフ

通い放題なだけあって、脱毛料金はかなり高額です!30回ほど通ってようやく「安い」といえる価格になるので、その点は気をつけてくださいね。

 

 

4位・エステティックTBC

エステティックTBC公式 
引用元:エステティックTBC公式

脱毛の種類:ライト脱毛
脱毛機 フェリークFV4
脱毛方法 IPL脱毛
マシン電圧 不明
月額料金 なし
回数パックプラン 全身から24ヶ所チョイス
4回129,140円
全身脱毛1回あたりの料金 32,285円
施術時間 90~120分
来店ペース 2~3ヶ月に1回
シェービングサービス なし
予約キャンセル 3,000円
※前日までの連絡でノーペナルティ
脱毛の種類:スーパー脱毛
脱毛機 オリジナルプローブの専用脱毛機
脱毛方法 美容電気脱毛
マシン電圧 不明
月額料金 なし
回数パックプラン メンバー価格:1本110円~
ビジター価格:1本132本~
全身脱毛1回あたりの料金
施術時間 本数により異なる
来店ペース 2週間~1ヶ月に1回
シェービングサービス なし
予約キャンセル 3,000円
※前日までの連絡でノーペナルティ

エステティックTBCでは、IPL脱毛と美容電気脱毛の2種類の脱毛を提供しています。大手の脱毛サロンで美容電気脱毛を受けられるのは、TBCだけです。

まずライト脱毛は、全身脱毛プランとして全身から最大24ヶ所を選ぶことができます。時間をかけずに、ムダ毛が気になるパーツだけを効率的にお手入れして欲しいという人には、便利なプランですね。ただし、価格は高額でコスパが良いとは決していえません

脱毛機はエステティックTBCのオリジナル機器で、スペックを非公開としているところにも不安が残ります。

もう1つのスーパー脱毛は、先端が丸くなった極細のプローブで毛根に電気を流し、強い熱エネルギーで毛根を焼き壊す脱毛方法です。医療ニードル脱毛のエステ版と考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

こちらも価格は高額ですが、光脱毛に比べて効果が高いので、ワキやVラインの剛毛を完璧に脱毛したい人におすすめです。

 

5位・銀座カラー

銀座カラー公式
引用元:銀座カラー公式

脱毛機 ファルコン
脱毛方法 IPL脱毛
マシン電圧 100V
月額料金 3,000円
回数パックプラン 顔・VIOを含む全身脱毛
6回93,000円
全身脱毛1回あたりの料金 15,500円
施術時間 60~90分
来店ペース 1~2ヶ月に1回
シェービングサービス 背中
予約キャンセル 無料

※脱毛機メーカーでは「ハイブリッド脱毛」と案内していますが、調査したところIPL脱毛の特徴が強いので、当サイトではIPL脱毛と位置づけています。

最後に紹介するのは、銀座カラー。脱毛価格が安いことで有名です。脱毛機は、ファルコン。メーカーいわく「ハイブリッド脱毛機」ですが、独自理論による脱毛方法であるため実績などのデータが不足気味。

最終的な脱毛効果を予想できないところが、大きな不安材料です。メーカーの案内では、日焼けNG・ほくろNGとしているので、特徴としてはIPL脱毛機に近いと考えられます。黒く太い毛はしっかり脱毛できそうですね。

銀座カラーには、無制限メンテナンス付きの脱毛プランもあり、剛毛さんでも満足するまで通い続けることができます。

チェック毎回決まった人が施術してくれる担当チーム制
チェック予約キャンセル料0円

など、独自のサービスも充実しています。

剛毛さんには脱毛サロン?医療脱毛クリニック?

疑問

量が多く、毛の質が太く丈夫な剛毛には、医療レーザー脱毛の方が効果があるのでは?と思っている人も多いでしょう。ですが、実はそうとも限らないんです!理由を見ていきましょう。

「医療レーザー脱毛の方が効果が高い」は間違い

ばつ

まず、医療レーザー脱毛機の方が効果が高いというのは正しくありません。確かに医療脱毛の方がレーザーの温度が高く、エネルギーも強いです。同様に、痛みや刺激も光脱毛とは比べものにならないほど強いので、医療脱毛クリニックでは麻酔の処方もあります。

ただし、脱毛用のレーザー機器の電圧は、美容脱毛機と同じ100Vであることがほとんど。200Vのマシンを日本で販売しているのは、有名な医療レーザー機器メーカーであるシネロン・キャンデラ社のジェントルシリーズの最新機種くらいです。

近年では、医療脱毛につきものの痛みやストレスを軽減するために、蓄熱式ダイオードレーザーマシンを導入しているクリニックも多く、高い脱毛効果を得られる医療脱毛クリニックが減ってきています。

医療脱毛も短い回数では終わらないことが多い

ポイント

脱毛サロンに比べ、医療レーザー脱毛は少ない回数で脱毛完了するというのが通説ですよね。ですが、これも大きな間違い!

そもそも、皮膚表面に生えているムダ毛は全体の約2割。毛周期に合わせて完璧に施術をすると仮定しても、すべての体毛にレーザーを当てるためには8回の施術が必要になります。

ところが、医療脱毛クリニックの公式HPなどを見てみると脱毛プランは5~6回がほとんどで、その後の追加施術がちょっとお得な料金で提供されています。初めから5~6回で終わる可能性は限りなく低く、ほぼ確実に追加施術が必要になってしまうんですよ。

編集部
スタッフ

医療脱毛クリニックは脱毛サロンよりも数が少ないので混みやすく、定期的に通うのが難しいというデメリットもあります。

医療脱毛は毛質が限られる

脱毛

光脱毛と医療レーザー脱毛の大きな違いとして、波長の幅があります。420~1,500nm(ナノメートル)という幅広い波長でライトを照射する光脱毛に対し、レーザー脱毛は755~940nmと限定的。これは、脱毛のみに適した波長であると考えるとわかりやすいかと思います。

さらに脱毛用のレーザーは

チェックアレキサンドライトレーザー
チェックYAGレーザー

など複数の種類があり、それぞれ適した毛質が違うんですね。つまり、自分のムダ毛にぴったり合った脱毛機を選ぶ必要があり、それ以外のムダ毛には大きな力を発揮することができないのが医療レーザー脱毛なのです。

当然ですが、身体のパーツによって毛質は異なります。全体的に剛毛だったとしても、背中や二の腕の裏側などは産毛が多いでしょうし、剛毛もレーザーを当てていくごとに産毛状態に変化してきますよね。

その場合、1種類の医療脱毛用レーザー機器では対応しきれませんパーツによってこまめに脱毛機を変えてくれるクリニックがあれば最高ですが、残念ながらそういったサービスのある脱毛クリニックは存在しないのが現状です。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いを詳しく見る

まとめ

まとめ

いかがでしたか?高いお金を出して痛い思いをしなくても、気軽に通える脱毛サロンで剛毛をやっつけることは可能です。剛毛も、産毛もまとめてキレイにできる脱毛サロンで、思い切って変身しちゃいましょう。

ムダ毛をそのまま放置していては、せっかくのあなたの魅力が半減してしまいます!ぜひこの記事を参考に脱毛サロンデビューを果たし、今よりもっとキレイになってくださいね♪

 

脱毛サロンの最近記事

  1. 脱毛サロンで考えられるトラブル6つ!対処法と事前の注意点を解説

  2. こんな脱毛サロンは解約するべき!?脱毛サロンを解約する時の方法

  3. 大手脱毛サロンと個人経営のエステサロン!通うならどちら?メリット・デメリット比較

  4. 敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

  5. 剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

関連記事

PAGE TOP