脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛の基本
  2. 680 view

脱毛クリームの効果は?脱毛サロンとどっちがおすすめか徹底比較

セルフ処理派で人気の『脱毛クリーム』

脱毛クリーム

ムダ毛をセルフ処理するアイテムにはいろいろなものがあります。

星1カミソリ
星2電動のシェーバー
星3脱毛クリーム

がポピュラーな存在です。複数のアイテムをパーツ別に使い分けている人も多いですよね。

ここでは脱毛クリームに焦点を当てて、正しい使い方やメリットやデメリットなどを紹介します。脱毛クリームの作用や、おすすめのムダ毛ケアもしっかり解説。つるつるの素肌を手に入れたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

脱毛クリームの使い方と除毛の方法

脱毛クリーム

脱毛クリームは、肌の表面に塗布することで、毛に作用する成分がムダ毛を溶かしてくれるアイテムです。クリームはヘラなどで処理する部分に直接塗布します。使い方や仕組みなどをチェックしてみましょう。

脱毛クリームの使い方

星1ボディの脱毛したい場所を洗い、清潔にして乾かす
星2ムラのないように均一量のクリームを塗布する
星3規定時間そのまま放置する
星4洗い流す

※使用する脱毛クリームは、商品によって使い方が異なることがあります。説明書をしっかり確認し、商品メーカーが推奨している使い方を守って使用しましょう。

長いムダ毛に使用するときなどは、前もって毛を1cm以下の長さにカットしておくと、クリームの効果が出やすい状態にできます。毛が根元まで全てクリームに埋まるように塗布しましょう。

また、肌の表面に水分や油分が残っていると、正しい効果が得られないことがあります。使用する箇所に保湿クリームや日焼け止めなどの成分が残らないよう、綺麗に洗って乾かしておきましょう。

商品によっては

ハート1お風呂で使えるもの
ハート2塗れた肌でも使えるもの

などもあります。

脱毛クリームの効果・作用

脱毛クリームの多くに含まれている一般的な有効成分は、「チオグリコール酸カルシウム」といいます。この成分は、毛を構成しているたんぱく質を分解する働きがあり、その作用によって肌表面の毛を取り除くことができます。

肌表面に生えている毛を“剃り落とす”のではなく“溶かす”ため、処理後の毛先が柔らかく丸い状態です。カミソリ処理ではどうしても生じてしまうチクチク感が軽減 されます。

脱毛クリームのメリット・デメリット

メリットデメリット

肌にまんべんなく塗布して放置するだけで、ムダ毛を除去してくれる便利なアイテム『脱毛クリーム』。手軽に使用しやすくメリットもたくさんありますが、注意点やデメリットなどもあります。

脱毛クリームのメリット

ハート1短時間で即効性がある
ハート2カミソリで処理しにくいところも簡単
ハート3経済的で購入も手軽
ハート4ニーズに合わせて様々なタイプがある

10分以下程度の放置時間で除毛できるので、即効性があります。また、背中などの見えにくい部分や、カミソリの刃を当てにくい関節部分などの除毛も簡単です。

脱毛サロンでは処理できなかった産毛などの細い・薄い毛や、もちろん太い毛の除毛も楽におこなえます。

  • スーパー
  • ドラッグストア
  • 通販

などで、気軽に安価で購入可能なところもメリット。敏感肌やデリケートゾーンに使えるのもの、お風呂で使用できるものもあります。

脱毛クリームのデメリット

チェック青肌トラブルを起こしやすい
チェック青デリケートな部分の除毛ができないことも多い

たんぱく質でできている毛を溶かす作用があるため、同じくたんぱく質でできた皮膚にも影響があります。大抵は肌表面の古い角質にしか影響がありませんが、敏感な肌の人はトラブルを起こしてしまうことも多いです。

また、処理しきれなかった毛が残ってしまったからと言って、重ねてカミソリを使うと肌を傷めてしまいます。市販の脱毛クリームのほとんどは、脚や腕やわきの下などのボディ用とされているため、デリケートな顔やVIOゾーンの処理としては使えないことも。

脱毛クリームはムダ毛処理方法としておすすめ?

脱毛腕

自分でおこなえるクリームでの処理方法は即効性があるため、今すぐに除毛したい人にはおすすめです。近々に迫った予定の日までに何とかしなくてはいけない場合などは、自宅での除毛処理で手軽に済ませてしまいましょう。

セルフでの処理は肌に負担をかけますので、保湿などのアフターケアは必ずおこなってくださいね。今すぐの効果だけではなく、

チェック毛が無い状態を持続させたい人
チェック毛量を抑えたい人

などは、長い目で見るとサロンなどでの脱毛がおすすめ です。

脱毛クリームはこんな人におすすめ!

急いで手軽に処理したい人

脱毛クリームでのムダ毛処理は、自宅で手軽にできて即効性があるため、「今すぐにツルツルにしたい!」と思っている人におすすめの方法です。

ハート1デートの前日
ハート2海やプールで水着を着用

などの予定があるときなど、手早く処理するときにぴったりです。カミソリでの処理とは違って、背中などの見えない部分の毛も簡単に除去できるので、全身のムダ毛をさくっと処理したいときにも重宝します。

あまり予算をかけたくない人

脱毛クリーム自体が安価なので、予算にあまり余裕がない場合でも気軽に使うことができます。1つ買っておくと数回使えるので、コスパを重視する人にもおすすめです。

脱毛クリームを使用しないほうがいい人

肌が荒れやすい人や敏感肌の人

脱毛クリームはたんぱく質に作用して毛を溶かす仕組みのため、同じくたんぱく質でできている皮膚にも影響があります。

顔文字 困る肌が敏感な人
顔文字 焦る肌荒れなどのトラブルがある人

などには、あまりおすすめできません

つるつるの状態を持続させたい人

カミソリよりも脱毛クリームの方が毛が無い状態が続きますが、やはり数日経つと元のように生えてきます 。一度の使用では肌トラブルが起こらなかった人も、肌の状態によっては複数回使用すると肌荒れが起こってしまうことも。

チェック毛が無い状態を持続させたい人
チェック永久的な脱毛を望している人

などは、サロンなどでの脱毛を検討してみましょう。

脱毛クリームは、効果的な使い方をするなら便利なアイテム

ポイント

脱毛クリームは、他のアイテムと同様に、メリットとデメリットの両方があります。そして、効果的な使い方をするととても便利なアイテムです。

ポイント1背中などの広い範囲の毛を一気に除毛する時
ポイント2数日間の旅行中にカミソリ処理などをしたくない時

など、使えるシーンは多々あります。ただし、肌への負担を考えると、肌トラブルを起こしやすい人はあまり頻繁に使用しないことがおすすめです。

除毛しておきたい予定が迫っている時など、即効性のある処理がしたいときに、ピンポイントで使う方法がベターかもしれませんね。

脱毛クリームでの脱毛は、本当の意味での脱毛とは言えない!

驚く

ポイント1脱毛クリームは、肌表面の毛と埋まっている部分のごく浅くしか除毛することができません。そのため、厳密に言うと“脱毛”ではなく“除毛”という処理方法と言えます。

毛根など毛を作るための組織には作用しないため、しばらくすると元の状態に戻ってしまうところが特徴です。

ポイント2サロンやクリニックでの光脱毛やレーザー脱毛は、皮膚の奥にある毛を作る組織に作用し、脱毛だけではなく次の毛が生え変わる力を弱くする効果があります。

完全に無毛の状態にするためには数回通って施術を重ねる必要がありますが、施術を重ねると

ハート毛が生えてこない
ハート生えてくる毛が薄い

という状態になります。

セルフ処理とサロン・クリニック脱毛の違い

比較

脱毛クリーム
様式 除毛
即効性
持続性
作用する箇所 肌の表面
肌ダメージ あり
処理時の痛み 肌がピリピリすることも
カミソリ
様式 除毛
即効性
持続性
作用する箇所 肌の表面
肌ダメージ あり
処理時の痛み ほぼないがケガの危険あり
シェーバー
様式 除毛
即効性
持続性
作用する箇所 肌の表面
肌ダメージ あまりない
処理時の痛み ほぼなし
サロン・医療脱毛
様式 脱毛(抑毛)
即効性
持続性
作用する箇所 毛根組織など
肌ダメージ 場合によってはあり
処理時の痛み 痛みあり
痛くない機種もあります

家庭での処理では、他にも肌にあてることで毛を抜いてくれる脱毛機などもあります。また、家庭で使える光脱毛機もありますが、価格は高めですし威力もサロン脱毛より弱いです。

手軽なセルフ処理の落とし穴

リスク

脱毛クリームなどをはじめとしたセルフ処理は手軽で便利ですが、

チェック青肌トラブルを起こしやすい
チェック青頻繁に処理をし直さなくてはならない

というデメリットもあります。クリームに含まれる有効成分は皮膚への負担も大きいため、使用していると『美肌』とは程遠い結果になることも。

すぐに処理したい予定があるなら便利なアイテムですが、将来的なお肌の健康を考えながらムダ毛ケアをしていきたいなら、あまりおすすめできる方法ではないかもしれません。

綺麗に、なおかつ永続的につるつる素肌を目指したいなら、やはり脱毛サロンなどでの施術がおすすめです。今後セルフでの処理をし続けるコストや手間を考えると、プロの手に任せた脱毛施術の方がお得 だといえます。

ちゃんと脱毛をするには、サロン脱毛がおすすめ

おすすめ

すぐにムダ毛をなくしたいならセルフ処理するしかありませんが、生えてくるたびに処理が必要になります。また、

星1背中などの見えにくい部分や手が届かない部分
星2VIOや顔などのデリケートな部分

などセルフ処理ではトラブルを起こす場合も。その場限りの効果だけではなく、ゆくゆくは毛が無い・毛が薄い状態を希望するなら、やはりセルフ処理ではなくサロンなどでの脱毛がおすすめです。

ここでは、“除毛”ではない“脱毛”について、特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

サロン脱毛について

脱毛

脱毛サロンでおこなうのは「光脱毛」

サロンで行われている脱毛は、一般的に

星1光脱毛
星2フラッシュ脱毛

と言われている脱毛方法です。肌に光を照射して毛根に熱ダメージを与えたり、抑毛効果を与えることで、毛が生えにくい状態にする施術を言います。

光のパワーで脱毛を促し、毛根にダメージを与えて再生力が徐々に弱まっていく作用があるため、生え変わる毛が薄くなったり生えにくくなったりする効果が期待できます。

サロンによって光脱毛の種類が違う

ひとくちに“光脱毛”と言っても、脱毛サロンが使用している機械によって作用の仕方脱毛の仕組みなどが異なります。脱毛サロンで行われている光脱毛の種類は、

しかく1IPL脱毛
しかく2SSC脱毛
しかく3SHR脱毛

の3つが一般的です。

ポイント1IPL脱毛

一般的な光脱毛の方式で、大多数の脱毛サロンで導入されています。光はメラニン色素(黒い色素)に反応して照射され、毛根に熱ダメージを与えます。色素に反応させる脱毛方式なので、太い毛に効果的なところが特徴です。

ポイント2SSC脱毛

抑毛効果のあるジェルを肌にぬって、その上から光を当てて毛穴に浸透させる脱毛方式です。メラニン色素に反応させる方法ではないため痛みが少なく、細い毛や色の薄い毛にも効果を得られる特徴があります。

ポイント3SHR脱毛

まだ導入されているサロンが少ない、新しい光脱毛方式です。毛のもとになる細胞を作る“バルジ領域”という部分に作用し、毛を生えにくくする仕組みになっています。メラニン色素に反応させる方法ではないため、痛みが少なく施術間隔が短いところが特徴です。

サロン脱毛のメリット

痛みが少ない

医療脱毛のレーザーよりも照射威力が弱いので、施術の際に感じる痛みが少ないところがメリットです。人によっては、施術中に眠ってしまうほど痛みを感じないケースも。

価格が安い

キャンペーンなどを利用すれば、全身脱毛でもかなり安価で施術を受けられます。“乗りかえ割”や“ペア割”など、サロンごとに独自のキャンペーンを実施していることが多いです。

サロン脱毛のデメリット

脱毛にかかる期間が長い

医療脱毛
チェック
脱毛にかかる期間・・・約1年
チェック
回数・・・5~6回

サロン脱毛
チェック脱毛にかかる期間・・・約2~3年
チェック回数・・・平均10~18回

サロン脱毛でも数回受ければ効果が出てきますが、完了までの期間が長いと感じる人もいるようです。

予約が取りにくい

人気のサロンは混雑しやすく、予約が取りにくいと感じることも。自分の行きたい日に通えない ことをデメリットに思うかもしれません。

仕上がりが綺麗でお得なムダ毛ケアなら脱毛サロンがおすすめ

脱毛

セルフ処理は一見手軽で経済的に見えますが、頻繁におこなわなければならないことにより思った以上の手間とコストがかかっています。

一回のセルフ処理にかける時間をだいたい10分とすると、週に数十分を無駄にしていることに…。また、肌荒れや毛穴が目立ってくるなどのリスクも気になりますよね。

サロンでの処理は、プロがおこなう『除毛』ではない『脱毛』です。効果が表れるまで通い続ける必要はありますが、処理をしなくてもムダ毛の気にならない肌を作っていけます。

と続くことを考えると、セルフケアよりも脱毛サロンが断然おすすめです。

おすすめの脱毛サロンは「ラココ」

ラココ 秘密

脱毛サロンの中でも特におすすめしたいのは、SHR方式の脱毛機器を使用している「ラココ」です。ラココでは『ルミクス』という脱毛機器を使用しており、このルミクスがラココをおすすめしたい最大の理由

ルミクス脱毛は、一般的なサロン脱毛を医療脱毛と比べた際にデメリットとなる部分を解消できる画期的な脱毛方法です。さらに、SSCやIPLなど他のサロン脱毛と比べても、メリットが多いところが特徴になっています。

脱毛時の痛みを感じにくい

痛くない

レーザー脱毛やIPL脱毛などはメラニン色素に反応して熱ダメージを与えるため、照射の際にゴムではじかれたような痛みを伴います。

ルミクス脱毛は広範囲に弱い光エネルギーを連射することで、熱を毛包に伝える脱毛方式です。そのため照射時には温かさを覚える程度で、痛みはほとんど感じません。

脱毛期間が短い

時間

レーザー脱毛や一般的な光脱毛では、毛の生えかわりの時期に合わせて施術する必要があったため、施術の間隔を2~3カ月空ける必要がありました。そのため全体にかかる期間が長く、脱毛が完了するまでに数年かかることもあります。

ルミクス脱毛では毛周期に関係なく施術を受けることができるため、1カ月に1度のペースで通えます。全身のムダ毛が最短6か月で気にならなくなるので、とてもスピーディーです。脱毛クリームやカミソリでの頻繁な自己処理も、短い期間で卒業できます。

日焼け肌も産毛も脱毛できる

日焼け

メラニン色素に反応させる方式ではないため、従来のレーザー脱毛や光脱毛では施術できなかった

チェック青日焼け肌
チェック青色の薄い毛

なども脱毛可能です。顔などの細かい産毛を除去することで、ワントーン明るく化粧乗りのいいお肌に

施術時間が短い

時間

ラココでのルミクス脱毛は、施術自体にかかる時間が短いところも特徴です。『超高速連射式』なので、最短20分で全身の脱毛施術が完了します。

長い施術時間で負担をかけることがないため、仕事帰りやお出かけついでに気軽に受けられます。また、短い施術時間で回転も早いため、予約が取りやすいところも嬉しいポイント。

美肌効果も得られる

脱毛腕

ラココで脱毛施術後に肌に塗るジェルには、

ハート1保湿
ハート2炎症防止

など効果があります。天然の植物エキスが配合されているため、保湿効果は抜群。また、施術前に塗る冷却ジェル・施術後の保湿ジェル両方に水溶性のコラーゲンが含まれています。ムダ毛のないつるつるの素肌だけではなく、美肌効果も期待できます。

ドクターサポートも受けられる

サポート

医療脱毛とは違いクリニックではないため、万が一の肌トラブルが心配だと言う人も多いのではないでしょうか。ラココでは専門のクリニックと医療提携をしているため、もし肌に不調があった時も安心して相談することができます。

まとめ

ムダ毛

チェック脱毛クリーム
チェックカミソリ
チェックシェーバー

などの自己処理は、手軽で一時的に即効性のある効果を得ることができます。ただし、これからの一生でムダ毛処理にかける時間やコストを考えると、プロに任せた脱毛施術を受けることがおすすめです。

セルフ処理やサロンなどでの脱毛、それぞれにメリットやデメリットがあります。自分のライフスタイルや美容意識に合わせて、最適な処理方法をチョイスしましょう。

脱毛の基本の最近記事

  1. 脱毛サロンのクーリングオフとは?1円も損しないで解約する方法

  2. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|後編

  3. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|前編

  4. 人気の脱毛サロンに不満爆発!?現役女子の脱毛意識調査・第3弾

  5. 脱毛サロンの選び方で参考にしているのは?現役女子の脱毛意識調査・第2弾

関連記事

PAGE TOP