脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛の基本
  2. 48 view

IPL脱毛とSHR脱毛は効果が違う!仕組みやメリット・デメリットを徹底解説

選択

脱毛サロンで全身脱毛を検討中!だけど、

チェックIPL脱毛とSHR脱毛ってどう違うの?
チェックどっちの方が効果があるの?

と疑問に思っていませんか?医療レーザー脱毛やニードル脱毛との違いはわかるものの、光脱毛のIPL脱毛とSHR脱毛の違いは、意外と知られていません。せっかく脱毛を始めるなら、より効果があってメリットの多い脱毛方法を選びたいもの。

そこで、この記事ではIPL脱毛とSHR脱毛の違いを詳しく解説し、あなたにぴったりの脱毛方法を選ぶお手伝いをします!

チェックこれから全身脱毛を始めようと思っている人
チェック脱毛サロンに通ったことがあるけれど効果がイマイチだった人

などぜひ、参考にしてください!

今さら聞けない!IPL脱毛とSHR脱毛の違いとは

比較

はじめに、IPL脱毛とSHR脱毛の違いを詳しくお伝えします。自分にはどちらが合っているか、ここでチェックしてみましょう。

IPL脱毛の仕組みと効果

毛周期

IPL脱毛とは、インテンス・パルス・ライトの略です。美容脱毛業界では、IPL脱毛を採用している脱毛サロンがもっとも多く、光脱毛の主流といって良いでしょう。IPL脱毛は、

星1体毛に含まれるメラニン色素が脱毛機の光を吸収する
星2高温のエネルギーを毛根に届けて発毛組織にダメージを与える

という仕組みです。成長期のピークにある毛がもっとも影響を受けやすいため、IPL脱毛サロンでは毛の成長に合わせた2~3ヶ月に1回の施術ペースを推奨しています。

逆にいうと、IPL脱毛サロンが2週間に1回ペースの来店OKとしていても、その施術頻度では脱毛効果が最大限に得られないということになります。

脱毛機の光の温度は70~80℃といわれており、

チェック冷却ジェル
チェック保冷剤

などでのお冷やしがなければ、強い痛みを感じてしまいます。最近では、照射面がマイナスまで冷える脱毛機も続々開発されています。

メラニン色素が含まれていない体毛、つまり

チェック青産毛
チェック青金髪
チェック青白髪

などは脱毛機の光を吸収することができないため、何度通っても完全に脱毛することはできません

また、皮膚に含まれているメラニン色素も光を吸収してしまうので、火傷のリスクを抑えるために、メラニンの濃いパーツ

チェック青日焼け肌
チェック青ホクロ
チェック青シミ

などには脱毛機の光を照射することができませんさらに、毛根は自然再生することが可能です。そのため、熱で破壊した毛根も、長い時間をかけて自然と復活してしまうというデメリットもあります。

ポイントIPL脱毛のメリット

チェック腕や脚の目立つ毛をしっかり脱毛できる
チェック脱毛している実感を得られる
チェック導入している脱毛サロンが多い
チェック情報を得やすい

ポイントIPL脱毛のデメリット

チェック青痛みを感じやすい
チェック青産毛の脱毛ができない
チェック青日焼け肌やホクロに照射できない
チェック青施術間隔を空けなければならない
チェック青ムダ毛が元通り生えてくる可能性がある

SHR脱毛の仕組みと効果

脱毛 足

SHR脱毛は、スーパー・ヘア・リムーバブルの略です。IPL脱毛に比べてメリットが多い脱毛方法なので、最近ではSHR脱毛機を導入するサロンも増えています。SHR脱毛は、

星1身体中の全ての体毛の毛包に低い熱エネルギーを蓄える
星2発毛組織全体にダメージを与える

という仕組みです。メラニン色素が吸収しやすい光を照射するIPL脱毛機とは違い、SHR脱毛は光を当てた箇所のすべての毛包にアプローチをすることが可能。毛の成長にかかわらず、等しくダメージを与えることができます。

そのため、SHR脱毛サロンは2週間~1ヶ月に1回ペースで通えるお店がほとんどです。光の温度は40~50℃で、照射時の鋭い痛みとはほぼ無縁

チェック日焼け肌
チェック色素沈着部位

などにも、問題なく照射できるところもメリットです。また、毛包は「毛包再生技術」という特殊な方法を用いなければ復活することが難しいとされています。まだ研究段階ですが、もしかするとIPL脱毛よりも脱毛完了後のツルスベ持続期間が長いかもしれません!

ポイントSHR脱毛のメリット

チェックすべての体毛を脱毛できる
チェック1ヶ月に1回ペースで施術を受けられる
チェック痛みを感じづらい
チェック肌質をとわない

ポイントSHR脱毛のデメリット

チェック青導入している脱毛サロンが少ない

IPL脱毛がおすすめの人・SHR脱毛がおすすめの人

おすすめ

IPL脱毛とSHR脱毛の違いを踏まえ、それぞれの脱毛方法が向いているタイプをまとめました。どちらが、あなたに当てはまるでしょうか?

ポイントIPL脱毛がおすすめの人

チェック露出が多いパーツだけを脱毛したい
チェック産毛はほとんど生えていない
チェック少しくらい痛い方が脱毛の実感が持てる
チェック2~3ヶ月おきのペースでゆっくり通いたい
チェック肌が白く、めったに日焼けをしない
チェック住んでいる地域にIPL脱毛サロンしかない

ポイントSHR脱毛がおすすめの人

チェック青黒い毛も産毛もしっかり脱毛したい
チェック青できれば痛くない脱毛が良い
チェック青脱毛完了までは早い方が良い
チェック青色素沈着しているパーツがある
チェック青日焼け対策などは面倒

いかがですか?

脱毛プランや料金などは脱毛サロンによって異なりますが、採用している脱毛方法だけを比べてみると、どちらの脱毛方法が自分に向いているか、なんとなくわかりますね!

どっちが良いの?IPL脱毛サロンとSHR脱毛サロン比較

比較

今度は、IPL脱毛のサロンとSHR脱毛のサロンを具体的に比べてみましょう!代表サロンとして

星1IPL脱毛・・・「シースリー」
星2SHR脱毛・・・「ラココ」

を比較していきます。

脱毛効果

脱毛 足

シースリーとラココでは、どちらがより完全無毛に近づくことができるでしょうか?答えは、ずばりラココです!なぜなら、シースリーのIPL脱毛機「ルネッサンス」は、黒い毛にしか反応しないため、施術を繰り返すごとに産毛に変化していく体毛には対応できないからです。

仮に同じ回数の施術を受けたとして、

チェックラココ・・・産毛も残さず脱毛できる可能性が高い
チェックシースリー・・・肌に触れた時にうっすらとムダ毛が残るリスクがある

また、それぞれの脱毛機の電圧は、

チェックラココ・・・「ルミクスA9」は200Vのハイパワーマシン
チェックシースリー・・・「ルネッサンス」は100Vしかない

ため、そういった面でもラココの方が脱毛効果が高いと考えられます。

脱毛範囲

vio

こちらももちろん、ラココの方が上です。IPL脱毛機は黒い毛にしか反応しないので、同じ全身脱毛プランでも、顔や背中の脱毛はできないということになります。また、男性よりも体毛が薄い女性は、二の腕や太もものムダ毛も産毛が多いですよね。

胸の周りやお腹といったBODY部分も産毛がほとんどなので、IPL脱毛ではおそらくムダ毛が残ってしまいます。また、脱毛人気の高いVIOパーツも要注意デリケートゾーンの皮膚は色素沈着しやすいので、肌の色によってはIPL脱毛機の光を照射することができません。

元々IPL脱毛サロンではIライン中心の粘膜部分から指1本分の隙間をあけて照射されることが多く、コース完了してもVIOにはムダ毛が残ってしまうことがほとんどです。メラニン色素に反応しないSHR脱毛機を導入しているラココでは、粘膜部分ギリギリまで照射OKです!

脱毛完了までの年数

カレンダー

シースリーは、全身脱毛の通い放題プランが基本です。解約しない限り、一生通い続けられる ところがメリットですが、かといって脱毛完了までの年数が短いわけではありません。

IPL脱毛サロンの場合、基本的には2~3ヶ月に1回のペースで施術を進めていきます。施術によって毛が生えるペースが遅くなると、さらに間隔を空ける必要があるため、

チェック10回目あたり・・・3~4ヶ月に1回
チェック15回を超える・・・4~5ヶ月に1回

など徐々にペースが遅くなることが考えられます。単純に計算して、全身脱毛が完了するまでの18~20回が終わるのは約4年以上ということになります。

対するラココは、毛周期に関係なく1ヶ月に1回ペースのサロン通いを続けられます。仮に18回コースとすると、脱毛完了までは約1年6ヶ月です。

痛みや肌トラブル

脱毛 腕

脱毛をする上で心配な、痛みや肌トラブルのリスクは脱毛機の照射温度で判断することができます。

チェックルネッサンス(IPL脱毛機)…70~80℃
チェックルミクスA9(SHR脱毛機)…40~50℃

医学的見解によると、70℃以上の高温は一瞬で皮膚組織が破壊する温度です。つまり、IPL脱毛機の光はそれだけ危険が高いということなんですね。

シースリーをはじめとしたIPL脱毛サロンでは、施術時に冷たいジェルを塗布したり、施術後にクールダウンをして肌を保護してくれますが、痛みが全くなくなるわけではなく、赤みやヒリヒリ感が残るリスクも考えられます。

一方のラココでは、脱毛機の処理温度が低いので、痛みはほぼありません

脱毛期間中の注意点

注意

IPL脱毛サロンに通うなら、日常生活において注意しておかなければならないことが多々あります。それは、

星1日焼け防止
星2保湿

です。皮膚のメラニン色素が光を吸収してしまうIPL脱毛の場合、火傷のリスクがあるので日焼けは厳禁です。もし日焼けをしてしまったら、肌の状態が落ち着くまで施術を受けることができません

また、IPL脱毛機は肌の水分を過剰に奪ってしまうため、毎日の保湿は必須です。SHR脱毛に比べ、IPL脱毛は完了までの年数が長い上、その間ずっと日焼けと肌の乾燥に気をつける必要があります。

ラココのSHR脱毛機「ルミクスA9」は、どんな肌色でも施術ができるマシンです。低温処理なので肌が乾燥する心配もなく、脱毛期間中も普段通りの生活を送ることができます。

総合比較

メリットデメリット

しかく1脱毛効果
しかく2脱毛範囲
しかく3痛み
しかく4脱毛期間中の制約

全てを比べてみて、SHR脱毛の方が圧倒的にメリットが多いことがわかりましたね。1点のみ、SHR脱毛というと

チェック青毛が抜けるのが遅い
チェック青少しずつ毛が薄くなる

といったイメージが強く、それは決して間違いとはいえませんが、ラココのルミクスA9によるSHR脱毛(ルミクス脱毛)には、そんな心配はありません。前述したように、ルミクスA9は200Vのマシンなので、一般的なIPL脱毛機に比べてもパワーが強いところが特徴です。

すべてにおいてメリットが多いSHR脱毛、そしてSHR脱毛の数少ないデメリットを排除したルミクスA9によるルミクス脱毛こそ、最強の脱毛方法といえるかもしれませんね。

まとめ

まとめ

いよいよ脱毛デビューしよう!と脱毛サロンを選ぶ時、

チェック脱毛プラン
チェック料金
チェックサロンの知名度

などで選んでしまう人がほとんどだと思います。ですが、それではあなたが理想としている、完全にムダ毛のないツルツルのお肌が手に入るとは限りません!まずは、

星1脱毛方法
星2脱毛機

あなたの理想を叶えてくれる脱毛方法と脱毛機をじっくり比較し、無駄のないパーフェクトな脱毛を目指しましょう。

脱毛の基本の最近記事

  1. 脱毛サロンのクーリングオフとは?1円も損しないで解約する方法

  2. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|後編

  3. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|前編

  4. 人気の脱毛サロンに不満爆発!?現役女子の脱毛意識調査・第3弾

  5. 脱毛サロンの選び方で参考にしているのは?現役女子の脱毛意識調査・第2弾

関連記事

PAGE TOP