脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛の基本
  2. 42 view

今一番おすすめの脱毛方法は?3つの脱毛方式についてわかりやすく解説☆

おすすめ3つ 脱毛法

女性の多くが憧れている、ムダ毛のないすべすべの素肌。現在では、カミソリなどで自己処理をする人も減り、脱毛サロンやクリニックへ通うのが当たり前の時代となりつつあります。

脱毛を始める年齢は人それぞれですが、お金に余裕ができて「いよいよ私も脱毛デビューできる!」となった時、ではどんな方法で脱毛をすれば良いんだろう……と悩んでしまいませんか?

ゆめちゃん

こんにちは。脱毛サロン選びに悩みまくっていた、花井ゆめです!まだサロンデビューはしていませんが、「脱毛サロンを選ぶ基準は脱毛機から」ということがわかり、現在脱毛機の勉強中です。 今回は、女性にとって一番良い脱毛の方法を検証していきたいと思います!

ヒロコ姉さん

脱毛の方法って、いろいろあるのよね。大きく分けると、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の3つ。そこからさらに、IPL脱毛とSHR脱毛と枝分かれしていきます。どの脱毛方法にも、メリットとリスクがあるので、自分にとって負担のない方法を選ぶのが大事です。

ゆめちゃん

どんな方法で脱毛をするか、その仕組みを詳しく知ったり、体験者からの口コミを見るのが参考になりますよ。

脱毛機をチェックする前に、まずどんな方法で脱毛をするのか?脱毛方法によって、どんな違いがあるのか?今回は、そこに焦点を当てていきます。

  • 脱毛方法によって価格はどのくらい違うの?
  • 敏感肌はどの脱毛方法を選べば良い?
  • 最終的にムダ毛が生えなくなるのはどれ?
  • 脱毛サロンだと、結局ムダ毛が元通りになるらしいから悩む…。
  • 医療レーザーがかなり安くなっているから迷っているけど、痛いのはイヤ!

こんなお悩みを持っている人は、まずは脱毛方法について簡単に学んでいきましょう!脱毛方法を知ることで、最終的にどんなサロン/クリニックを選ぶにしても、納得のいく脱毛ができるのではないでしょうか?

脱毛の仕組み

さて、大きく分けて3つある脱毛方法。光脱毛/医療レーザー脱毛/ニードル脱毛です。まずは、それぞれの仕組みを解説します。

光脱毛

光脱毛

光脱毛とは、専用の機械から照射される特殊なライトによって、発毛を抑えたり体毛を減らしたりすることができる仕組みです。フラッシュ脱毛と呼ばれることもありますね。

光脱毛には、IPL脱毛/SHR脱毛とがあります。さらに細かく分けると、専用のジェルを併用するS.S.C.脱毛や、赤外線が多く含まれるTHR脱毛などがあります。

IPL脱毛

成長期の黒い毛をターゲットとし、毛の根本である毛根にダメージを与える脱毛方法です。多くの脱毛サロンが、IPL脱毛を採用しています。

黒い毛を中心に脱毛をするので、産毛には反応がないことや、火傷のリスクを防ぐために日焼け肌や色素沈着部位には照射できないといったデメリットがあります。

名称は異なりますが、S.S.C.脱毛やTHR脱毛も同じ理論です。

SHR脱毛

毛質に関係なく、体毛をつくる組織そのものを弱らせるのがSHR脱毛。成長期の黒い毛も自然と抜け落ちようとしている毛も、色素のない産毛も等しく脱毛することができます。
メラニンによる影響がないので、日焼けをした肌もホクロもOK。色素沈着しやすいVIOもしっかり脱毛できるので、近年注目されている脱毛方法です。

ヒロコ姉さん

同じ光脱毛でも、IPL脱毛とSHR脱毛はかなり違います。SHR脱毛は低温処理で痛みも少ないので、同じ光脱毛ならSHR脱毛を受けたいという人も増えています。

ゆめちゃん

こうやって見てみると、それでもIPL脱毛を選ぶメリットって何でしょう?

ヒロコ姉さん

SHR脱毛って、まだそれほど広まっていないのが現状なの。SHR脱毛をしたくても、職場や自宅の近くにサロンがないとかね。肝心の脱毛機も、本格的なSHR脱毛ができるマシンが少ないから、なかなか導入できないのが現実なんだと思うわ。

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛

医療施設で、有資格者による施術に限られるのがレーザー脱毛。自由診療ですが、れっきとした医療行為です。レーザー脱毛にも、ショット式と蓄熱式の2種類があります。

ショット(熱破壊)式

IPL脱毛と同じく、黒い毛がレーザーの光を吸収して毛根にアプローチします。光脱毛よりも威力が強いので、ダメージを与えるというよりも「破壊する」といった印象ですね。
そのため、痛みや熱などの体感も比べ物になりません。毎年、火傷などの健康被害も後を絶たず報告されています。

蓄熱式

低い温度のレーザーを毛包全体に蓄積させる、SHR脱毛理論と同様の脱毛方法です。

蓄熱式を採用している医療脱毛クリニックでは「痛みがない」などと宣伝していますが、レーザーには違いないので、まったく痛みがないということはありません。また、脱毛の効果を実感するまでに時間がかかったり、回数を多く重ねなければならないというデメリットもあります。

ゆめちゃん

友達で、医療脱毛に通ってる子がいたんですけど、とにかく痛いって嘆いてましたね。レーザーなら5回くらいで終了といわれていたのに、追加の契約が必要で、これ以上ムリ!っていってやめちゃいました。

ヒロコ姉さん

麻酔なしでは施術を受けられないっていうパーツもあるからね。キレイになるために我慢をして通う人も多いけれど、最後まで続けられないケースも考えておかなきゃね。 それと、絶対に信用できる大手のクリニックを選ぶこと!無資格者が施術をして、問題になることも多いの。

ゆめちゃん

ニュースで見たことあります。でも、ひどい火傷や肌に跡が残ってから問題発覚しても、被害に遭った側はやりきれないですよねぇ。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

毛穴に医療用の針を刺して、特殊な電流を流して毛根を破壊するタイプの脱毛です。この仕組みからも想像できるように、施術にはかなりの痛みをともないます。
現在、日本国内で「永久脱毛」とされているのはニードル脱毛のみ。数回の施術で、その後の発毛を抑えることができます(一生、絶対に生えてこないということではありません)。

ヒロコ姉さん

ニードル脱毛は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのようには展開していないので、選択肢が狭いという難点も。脱毛そのものに関する口コミはあっても、クリニックを選ぶ基準がわかりにくいので、初脱毛にはちょっとハードルが高いかな。

ゆめちゃん

確かに、ニードル脱毛なら〇〇クリニックが人気!とか、あまり聞きませんよね。

<ゆめの脱毛豆知識>

以上が、サロンやクリニックで受けられる脱毛です。まだ自宅でケアをしているという人も多いと思いますが、セルフ脱毛には「実は脱毛ではない」というものもあるので要注意!

脱毛ワックス…
毛根ごと引っこ抜いてしまうので、いずれ自然と再生する

除毛クリーム…
皮膚表面に生えているムダ毛を溶かすだけなので、自然と成長する

家庭用脱毛器…
IPL脱毛器とレーザー脱毛器の2種類がある

脱毛ワックスや除毛クリームは肌も傷めるので、あまりおすすめできません。

セルフ脱毛で、長い抑毛効果が期待できるのは家庭用脱毛器だけですが、セッティングや後片付けを含め、定期的な使用が面倒になって挫折してしまうというリスクも。決して安い買い物ではないので、購入前にはしっかり検討しましょう。
パワーの面でも、業務用脱毛機よりかなり劣ります。極端にいえば、半永久的に脱毛を続けなければならないかもしれません……。

光・レーザー・ニードル それぞれの特徴と口コミ

脱毛の仕組みがわかったところで、それぞれどんな特徴があるのか、簡単に見ていきましょう。口コミも交えてお届けします!

光脱毛の特徴と口コミ

価格相場5~6回で8万円前後
施術回数10~20回
施術時間IPL:90~120分SHR:30~60分
脱毛期間IPL:2~3年SHR:1年以内
脱毛効果IPL:低いSHR:高い
痛みIPL:一瞬の痛みと熱があるSHR:ほぼ無痛
肌トラブル少ない
店舗数多い

光脱毛は、エステで受けられる脱毛なので、クリニックに比べて選択肢が格段に多いところがメリットです。比較的大きな駅の周辺には、必ずといって良いほど脱毛サロンがありますからね。

特徴はIPL脱毛とSHR脱毛とで異なりますが、両方とも、どちらかといえば安全な脱毛方法といって良いでしょう。

リーズナブルな月額プランを提供しているサロンも多いので、お小遣いやアルバイトのお給料でも通えます。

吹き出しIPL脱毛の口コミ>

  • 剛毛がどんどん減っていくのが楽しい!
  • 周りにサロン通いの友達が多いので情報を共有できる。
  • ワキやVIOはかなり痛みを感じる。
  • 2~3ヶ月に1回ペースなので脱毛が進まない。
  • 全身脱毛プランに顔も含まれていたけど、産毛は脱毛できなかった。
  • 妊娠と出産を経て、またムダ毛が復活してしまった…。

SHR脱毛の口コミ>

  • 痛みがなく、じんわり温かい程度で気持ちが良い。
  • 顔や背中の産毛がキレイになるのが嬉しい。
  • Iラインのキワまで脱毛してもらえる。
  • 1ヶ月に1回脱毛できるので、どんどんムダ毛がなくなる。
  • 引っ越し先に店舗がなかった。残念…。
  • 敏感肌でも問題なく脱毛できた。その後の肌荒れや乾燥もナシ!
ゆめちゃん

IPLとSHRの違いはありますが、医療脱毛よりも気軽に始めやすいですよね。サロンも多いし。

ヒロコ姉さん

もしもの肌トラブルがあっても、光脱毛なら、一生跡が残るほどヒドイことなる可能性は限りなく低いです。このあたりが、思い切って始めてみよう!と思える理由ではないでしょうか?

医療レーザー脱毛の特徴と口コミ

価格相場5回で20~30万円ほど
施術回数5~6回
施術時間90~120分
脱毛期間1年~1年半
脱毛効果高い
痛み強い痛みがある
肌トラブル少なくはない
クリニック数多くはない

医療レーザー脱毛は、近年価格がだんだん下がってきており、クリニックによっては5回15万円程度のところもあります。とはいえ、光脱毛サロンと比べると高額であることは確か。さらに痛みや肌トラブルのリスクもあるので、興味はあるものの、なかなか踏み切れないという人も多いでしょう。

脱毛効果は、IPL脱毛に比べると段違いに高いですが、多くのデメリットをすべて受け入れてもあえて医療レーザーを選ぶべきかどうかと考えると、やや微妙な印象です。

医療レーザー脱毛の口コミ>

  • 痛いのを我慢するくらいなら…と麻酔を処方してもらったら、麻酔代だけで相当高くついた。
  • 想像以上に痛かったので最後まで続ける自信がなく、解約してしまった。
  • 結局5回では終わらず、追加のコースを契約する羽目に…。
  • 高いだけあって脱毛効果は光脱毛とは比べものにならない。
  • 蓄熱式の脱毛機なら、痛いけどなんとか我慢できる。
ヒロコ姉さん

医療脱毛に関しては、やはり「痛い」という感想が多数ですね。とにかく、痛みなくしては脱毛なし!という勢い。

ゆめちゃん

ヒロコさん!そんな怖い標語をつくるのはやめてくださいっ!

ヒロコ姉さん

ごめん、ごめん(笑) ここ数年で医療用の脱毛機もどんどん進化してきていて、今では蓄熱式の脱毛機もあるし、キッズ脱毛OKという脱毛機もあるの。これからは、医療脱毛ももっと安心して受けられるようになるかもしれないよね。安全面や経済的な面も、全部含めて。

ニードル脱毛の特徴と口コミ

価格相場本数:500円前後/1本時間:10,000円前後/30分
施術回数3~4回
施術時間範囲による
脱毛期間半年以内
脱毛効果非常に高い
痛み非常に強い痛みがある
肌トラブル炎症を起こすことがある
クリニック数多くはない

前述したように、毛穴の1つ1つに針を刺して電流を流す脱毛法ですが、極細の医療用針に痛みは感じないものの、電流が激痛だという声が多数あります。

数回の施術で毛根を死滅させるので、効果は絶大ですが、毛穴に針を刺すという作業にはかなりの技術が必要となります。つまり、技術者の手腕によって効果が左右される面があります。

料金設定が独特であることもニードル脱毛の特徴で、1本あたりの価格もしくは時間あたりの価格になります。そのため、価格相場がはっきりと定まっていません。

どちらにせよ、狭い範囲でもかなりの高額になることは確実です。広範囲をニードル脱毛で処理するのはかなり難しいので、ワキのみ・VIOのみといったプランを立てる人が多いようです。

もっとも、産毛や白髪もしっかり脱毛できますし、サロンやクリニックでは断られることが多い眉下のムダ毛も処理できるところは、ニードル脱毛の大きなメリットです。

ニードル脱毛の口コミ>

  • 初めてのニードル脱毛は、叫びたくなるくらい痛かった。
  • 痛みはハンパない!高い!でも、ワキの永久脱毛ができて良かった。
  • 確かに二度と生えてこないんだろうけど、とにかく高すぎる…。
ゆめちゃん

ニードル脱毛って、エステサロンでもやってるところあるけど、それってどうなんですか?

ヒロコ姉さん

ニードル脱毛は医療行為。エステでは「美容針脱毛」といって、医療用の針ではなく「プローブ」と呼ばれる器具を使っているの。でも仕組みは一緒だから、もしニードル脱毛をするなら、血液検査や消毒などをきちんとしてくれるクリニックをおすすめするわ。

脱毛方式と人気の脱毛機種

脱毛方法によって、おすすめの脱毛機があることを知っていますか?同じ脱毛方法でも、脱毛機が変われば効果も変わります。
ここで、光脱毛と医療レーザー脱毛の人気機種を紹介します!

IPL脱毛の【PSクリプトン】

IPL脱毛理論と同じ、S.S.C.脱毛ができるマシンです。施術時に肌に塗布する、抑毛効果のある専用ジェルを通してライトを照射することで、痛みの軽減や美肌効果を期待することができます。

脱毛サロンでは、ミュゼプラチナムと脱毛ラボが導入しています。

PSクリプトン詳細

SHR脱毛の【ルミクスA9】

現時点で、もっとも死角がないとされているのがSHR脱毛のルミクスA9です。高速連射・他マシンの倍のパワー・美肌機能、どれをとっても最高水準といえるでしょう。

脱毛サロンでは、メーカー直営のラココとメンズ専用のROLANDビューティラウンジがあります。

ルミクス詳細

ショット式レーザーの【ジェントルレーズ】

医療用脱毛機の定番ともいえるのが、ジェントルレーズ(ジェントルレーズPro)です。日本国内では、もっとも多く普及しているのではないでしょうか。剛毛を一気にやっつけられるところは魅力ですが、メラニンに反応するため産毛には効果が見込めません。

ジェントルレーズの施術は、湘南美容クリニックやレジーナクリニックで受けられます。

蓄熱式レーザーの【ソプラノアイスプラチナム】

医療レーザーなのに痛くない!との呼び声高い注目のマシンが、ソプラノアイスプラチナムです。毛質を問わない脱毛、痛みがなくスピーディな施術が人気の理由です。

大手では、聖心美容クリニックが全支院でソプラノアイスプラチナムを導入しています。ただし、施術価格は相当高額です。

まとめ

これから脱毛を始める人にとって、一番大切なのは「脱毛効果」だと思います。

価格が安く脱毛効果がなければ、安かろう悪かろうと諦める気持ちにもなれますが、お金と時間を無駄にしていることには変わりありません。ましてや、高いお金と長い時間をかけて脱毛効果を感じられなかったら……。

ゆめちゃん

そうなんですよ!だから慎重になっちゃうんです。後悔したくないですもんね。

ヒロコ姉さん

結局、大事なのは脱毛方法と脱毛機なのよ。たくさんの脱毛方法と脱毛機があるから、そこから自分が一番求めているものを選ぶのが重要ってわけ。

ゆめちゃん

脱毛効果をきちんと実感できて、ストレスや負担を感じなくて、安全な脱毛機ってことですよね。贅沢をいえば、その脱毛機を置いているサロンの価格が安ければ、もっと良いですけどね……。

「脱毛」と、ひとくちにいっても、選ぶ脱毛方法によって経過も効果も大きく異なります。

これからの時代は、脱毛サロンやクリニックの脱毛方式にあなたが合わせるのではなく、あなた自身が、脱毛機からサロンを選ぶのです。自分がどんな肌になりたいかをしっかり考え、望みを叶えてくれるのはどの脱毛方法なのか、どの脱毛機が自分にとってベストなのか、あなた自身が選んでください!

当サイト【ReviRevi】では、脱毛機と口コミをメインに脱毛サロン選びのお手伝いをします。理想の素肌を手に入れるために、ぜひ参考にしてくださいね。

脱毛サロンをチェックする

脱毛の基本の最近記事

  1. 脱毛サロンのクーリングオフとは?1円も損しないで解約する方法

  2. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|後編

  3. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|前編

  4. 人気の脱毛サロンに不満爆発!?現役女子の脱毛意識調査・第3弾

  5. 脱毛サロンの選び方で参考にしているのは?現役女子の脱毛意識調査・第2弾

関連記事

PAGE TOP