脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛の基本
  2. 22 view

脱毛サロンのクーリングオフとは?1円も損しないで解約する方法

クーリングオフ

強引な契約や詐欺まがいの販売などから消費者を守る、クーリングオフ。チェック脱毛サロンの契約をやっぱり解除したい。
チェッククーリングオフってよく耳にするけど、どういう手続きをすれば良いの?

と、困っていませんか?強引な契約や詐欺まがいの販売などから消費者を守る、クーリングオフ。契約後に一定の期間「頭を冷やして(Cooling)」再考することができる制度です。

チェック脱毛サロンのカウンセリングで、その場の流れで契約してしまったけれど、やっぱりやめたい。別に無理やり契約させられたわけじゃないけど、この場合ってクーリングオフできるの?
チェックなんだかクーリングオフって面倒くさそう。代理人を立てたりとか、役所で手続きしたりとか…

などの疑問や誤解。クーリングオフをよく知らないばかりに、損をしてしまっている人も多いんですよね。解約違約金などとは無縁

番号何もなかったことにできるクーリングオフの方法
番号対象外になってしまうかもしれない注意点

など、この記事では、脱毛サロンのクーリングオフに関する情報を余すところなくお届けします。

クーリングオフとは?

解約

クーリングオフ制度とは、契約を交わした後でも一定の期間内であれば再考して契約を解除できる制度です。

特定商取引法で定められている制度で、脱毛サロンを含むエステティックサロンの場合、「特定継続的役務提供」に該当し、契約日を含む8日間以内であれば契約を解除することができます。

チェック契約期間が1ヶ月以上
チェック契約金額が5万円以上

の契約に限られます。例えば、脱毛サロンのお試しプランで1回きり500円といったものは対象外です。

チェック勧誘を断り切れなかった
チェック興味がわいて契約したけれど後から家族に反対された
チェック当日でなければ安くできないといわれて契約したが後悔している
チェック契約後にもっと良い脱毛サロンを見つけた
チェック契約した脱毛サロンを改めて調べたら評価が良くなかった

参考:
特定商取引法ガイド(消費者庁)

このように、脱毛をしたい気持ちがどれだけ強くても、契約後に「やっぱりやめたい」と思うことは珍しくありませんこんな時に役立つのが、クーリングオフ制度です。

脱毛サロンのカウンセリングで当日契約をしてしまった場合でも、いざとなればクーリングオフできるので安心してくださいね。

編集部
スタッフ

脱毛サロンの口コミを見てみると、「勧誘があまりにもしつこいのでクーリングオフをするつもりでさっさと契約した」というものも。クーリングオフ制度をしっかり知っておくことで、カウンセリング時の勧誘も怖くなくなりますね!

脱毛サロンの契約をクーリングオフする方法

解約

早速、脱毛サロンの契約をクーリングオフする方法を詳しく説明していきます。

ハガキもOK!かならず書面で提出する

解約キャンセル

クーリングオフ制度というと、なんだか手続きが面倒くさそう…というイメージがありますが、決してそんなことはありません。役所などを通す必要はなく、普通のハガキに契約解除を申し込む内容を書いて脱毛サロンに送付するだけで、簡単に手続きが終了します。

<書面の内容>

通知書


契約年月日

契約プラン名

契約金額

販売会社

(脱毛サロン名/店舗名/担当者名まで)


支払った代金〇〇円を返金し、契約を解除してください。


書面記入日


住所

名前

※内容は一例です。

エステティックサロンの施術は特定継続的役務提供にあたり、契約時には書面の交付を定められています。

その中に必ず「クーリングオフについて」という項目を盛り込むことが、行政規制として義務付けられているため、契約前には契約書をよく読んで、クーリングオフについてのルールを確認しましょう。

上記の通知内容はあくまでも基本のものなので、もしかすると脱毛サロンによって「こういう形で提出して欲しい」ということがあるかもしれません。

クーリングオフは法律で定められている制度ですから、消費者庁が良しとすれば契約解除できないということはありません。ですが、手続きの時にモメたりするのは面倒ですから、ここは脱毛サロン側のルールに従った方が得策だと考えられます。

クレジット会社にも忘れずに書面を提出する

クレジットカード

契約金額を現金で一括で支払った場合は、脱毛サロンとの契約を解除して返金してもらうだけで済みますが、恐らく

チェッククレジットカード払い
チェック指定のローン払い

などで契約していることが多いですよね。つまり、脱毛サロンとの契約と同時にクレジット会社や信販会社とも契約を交わしていることになるのです。クーリングオフを利用して脱毛サロンとの契約を解除しただけでは、支払いは続いてしまいます

必ず、クレジットカード会社等にもクーリングオフによる契約解除を申し込みましょう。

<書面の内容>

通知書


契約年月日

契約プラン名

契約金額

販売会社

(脱毛サロン名/店舗名/担当者名まで)


書面記入日


住所

名前

※内容は一例です。

これを送付することで初めて、料金の支払いがストップされます。絶対に忘れずに用意してくださいね!

編集部
スタッフ

支払いをストップするためにはクレジットカード会社への通知が必要ですが、脱毛サロンで直接頭金を支払った場合は、サロンから返金してもらいます。このあたりは少しややこしいので、しっかり覚えておいてください。

書面は要コピー!配達記録が残る方法で送る

封筒

クーリングオフを申し込むハガキは、証拠として必ずコピーを取ります(両面)。そして、

番号特定記録郵便
番号簡易書留

などといった記録が残る方法で送りましょう。さすがにこのご時世で、契約を解除させたくないばかりに

チェック青届いていない
チェック青受け取っていない
チェック青内容に不備があるから解約できない

など言ってくる企業はあまり考えられませんが、実際に郵便事故が起こる可能性もなくはありませんちょっとした手間を惜しんでクーリングオフができなかったというのは残念なので、面倒でも必ず記録は取っておきましょう。ちなみに関係書類は5年間の保管が必要です。

編集部
スタッフ

きちんと手続きをとっているにも関わらず、脱毛サロンにクーリングオフを拒否された場合は、所定の期間(8日間)を過ぎてもクーリングオフができます。証拠を持って、消費生活センターに相談しましょう!

こんな時は対象外?クーリングオフの注意点

カウンセリング

後から契約を白紙にできる便利なクーリングオフですが、対象外となるケースもあります。脱毛サロンの場合は、どのような点に注意が必要でしょうか?

1ヶ月以内&5万円以下の契約

ダメ

特定商取引法においてクーリングオフ制度を適用できるのは、脱毛サロンの場合でいうと契約期間が1ヶ月以上であり契約金額が5万円以上である時のみです。

つまり、以下のような契約は対象外となってしまいます。

チェック青全身脱毛体験1回10,000円
チェック青1ヶ月限定通い放題
チェック青45,000円の回数チケット

恐らく脱毛サロンとの契約を解除したい!と願うのは、全身脱毛の正規コースや複数年通い放題などですよね。

なので、上記にケースには当てはまらないことの方が多いと思いますが、念のため契約内容をしっかり確認し、クーリングオフ制度を適用できるかどうかを事前に把握しておきましょう。

編集部
スタッフ

契約書の内容にクーリングオフについて記載されていなければ、脱毛サロン側のルール違反です。遠慮せずに、クーリングオフについて質問してくださいね。

その場で買った商品

脱毛器

契約のついでに、勧められたサロンコスメを買ってしまったというケース。残念ながら、これはクーリングオフの対象にならないことが多いです。契約は解除できるけど、店頭で販売したものに関しては引き取りも返金もできない、ということですね。

番号保湿剤
番号美白コスメ
抑毛クリーム
番号電動シェーバー

ほとんどの脱毛サロンで、オリジナルコスメやグッズを販売しています。無料サンプル程度なら問題ありませんが、別途料金が発生するものに関しては要注意!

高額なものだと、サロンプロデュースの家庭用脱毛器というのもあるので、その場で購入は絶対にやめておきましょう。なお、コスメの代金が契約金額に含まれている場合は、契約解除後に商品を返品する必要があります。

クーリングオフが適用される期間内は、未開封のまま保管しておくことをおすすめします。

クーリングオフ適用の8日間を過ぎた場合

クーリングオフ期間

脱毛サロンのクーリングオフは、契約を交わしてから8日間以内と定められています。ここで気になるのが、契約日は入るのか入らないのか?ということ。

答えは…「入る」です!脱毛サロンが用意した契約書の「契約日」に記載されている日にちが、クーリングオフ適用8日間の第1日目にあたります。

この1日を計算に入れずにぎりぎり8日以内に解約申し込みをすると、1日遅れで解約できなかったということになってしまうので、必ず日付を確認してください。

また、契約解除申し込み通知が相手に届いた日を8日間に入れるのか入れないのか?ということですが、こちらの答えは「入れない」です。契約日から8日以内にクーリングオフを申し込む通知を発信していれば、脱毛サロンに通知が届くのが8日間を過ぎても大丈夫。

送付した日付が証拠になるので、やはり記録が残る方法で出すのが良いですね。

まとめ

まとめ

クーリングオフは、

チェック青詐欺まがいの訪問販売
チェック青マルチ商法

などにしか使えないというイメージもありますが、脱毛サロン・エステティックサロンの正当な契約にも適用できます!脱毛サロン側に落ち度がなく、ただ自分の気分が変わっただけというのでもOK。

所定の期間内に決められた方法できちんと手続きをすれば、拍子抜けするほどあっさり白紙に戻せますよ。

ただ、脱毛サロン側にとっても、ムダ毛に悩む女性のコンプレックスを解消してあげたいという思いで脱毛のプランを勧めてくれますから、適当に話を聞いてハンコをおして「後から解約すれば良いや」というのは避けたいですね。

クーリングオフは、最後の手段として考えましょう。もちろん、契約に同意するまで長々と話をされて時間がかかって、もう一刻も早く解放されたい!という場合はクーリングオフを利用するのもアリだと思います。

クーリングオフの必要もなく、契約に後悔することもなく、契約期間内を楽しく通って出費以上の満足を得られる脱毛サロンを選ぶのがベスト!当サイトの脱毛サロン体験談や口コミも、ぜひ参考にしてくださいね。

脱毛の基本の最近記事

  1. 脱毛サロンのクーリングオフとは?1円も損しないで解約する方法

  2. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|後編

  3. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|前編

  4. 人気の脱毛サロンに不満爆発!?現役女子の脱毛意識調査・第3弾

  5. 脱毛サロンの選び方で参考にしているのは?現役女子の脱毛意識調査・第2弾

関連記事

PAGE TOP