脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛の基本
  2. 103 view

全身脱毛をすると汗をかく?全身脱毛のデメリットは都市伝説か真実か

脇汗

全身脱毛をしたいけど、脱毛すると汗かきになったり肌が弱くなったりするって本当?……と悩んでいませんか?

ウソか本当かわからない、もしかして都市伝説?とも思える、脱毛のデメリット。調べてみると、実にいろいろな説が出てきます。

チェック青汗をかくようになる
チェック青皮膚トラブルが増える
チェック青肌質が変わる

もし本当なら、脱毛しない方が良いかもしれない……なんて思ってしまいますよね。さらに、脱毛のデメリットとして挙げられることが多い、

【全身脱毛のデメリット】

お金がなくなる!
時間がなくなる!
日焼けできなくなる!

などのネガティブ要素。真実だとしたら、いったいどれくらいの費用がかかって、どれくらいの時間・生活の制約があるのでしょうか?

ゆめちゃん

こんにちは、脱毛初心者の花井ゆめです!今回は、わたしと一緒に「全身脱毛のデメリット」を検証していきましょう。わたしも、脱毛のメリットとデメリットを比べて悩んだ時期がありました。でも、よく調べてみるとウソのデメリットもたくさんあったんです!

 全身脱毛のデメリットとして、まことしやかにささやかれている説は、本当なのかウソなのか?実際に脱毛を経験している人の口コミも交えて、真実を追求していきましょう!

全身脱毛のデメリット・1 汗かき体質になる?

全身脱毛のデメリット、その1!脱毛をすると汗の量が増えるのは本当?体毛がなくなるからなのか、ホルモンバランスが崩れるからなのか、この説はいったいどこから出てきたのでしょうか?

口コミ証言「汗が出やすくなった」

まずは、経験者の口コミを紹介します。

顔文字 焦る「念願だった全身脱毛を始めましたが、ムダ毛がなくなるにつれ汗をかくようになりました。真夏は特に気になります。」

顔文字 焦る「全身脱毛をしたら、これまで気にならなかった汗が急に気になるようになった。」

顔文字 困る「全身脱毛をすると汗が増えるのは、ホルモンバランスが変わるから?」

全身脱毛で、汗が増えたと感じている人は多いようです。

実際に、汗が気になるという人がいるということは、この説は都市伝説ではなくて真実?ですが、いったいどうして全身脱毛をすると汗が増えてしまうのでしょうか?

全身脱毛で汗が増えることはない

結論からいうと、
実は、全身脱毛をして汗をかきやすくなる・汗の量が増えるということは、ありません!

脱毛をしている過程や脱毛完了後に汗の量が気になってしまうのは、汗を受け止める体毛がなくなったために、汗が流れ落ちやすくなるからです。汗の量自体は変わっていないんですよ。

ゆめちゃん

脱毛すると汗をかくというのは、ウソでした!ただ、汗が流れやすくなるということはあるようです。こればかりは止めようがないので、お気に入りの制汗剤を見つけておきたいですね。

 

脱毛で体質は変わらない

光脱毛は、特殊な光毛根や毛包に当てて毛を減らしていく仕組みです。光そのものが影響を与えるのは、発毛組織のみ。汗腺や、その他の機能に影響をおよぼすことはありません。よく、脱毛のせいでホルモンバランスが崩れて逆に毛深くなってしまったといった話も聞きますが、それは、脱毛機の光の刺激による一時的な変化です(硬毛化現象)。

光脱毛にしろ医療レーザー脱毛にしろ、体質そのものは変わりません。

ゆめちゃん

汗の量が増えた・冷え性になった・体調を崩すことが増えた……などなど、脱毛期間中はいろいろなことが心配になってしまうと思いますが、脱毛自体は身体に悪影響ということはありませんので、あまり神経質にならないように気をつけましょうね。

 

全身脱毛のデメリット・2 病気にかかりやすくなる?

全身脱毛のデメリットその2は、脱毛をすると、皮膚疾患をはじめとした病気にかかりやすくなるという説です。もともと敏感肌の人にとっては、スルーできない情報ですよね。では、その真意を探ってみましょう。

口コミ証言「皮膚トラブルが増えた」

実際に、全身脱毛をすることで皮膚に影響があった人はどのくらいいるのでしょうか?

顔文字 呆れる「全身脱毛をしてから、心なしか肌荒れしやすくなったような?」

顔文字 泣く「もともと肌が弱かったこともあり、脱毛後は、下着の生地によっては肌がかゆくなるように……。」

口コミの中には、こんな意見もありました。

顔文字 呆れる「人ではないけれど、猫や犬は、毛がない・薄いタイプの方が病気にかかりやすい感じがする。ちょっと擦れただけで皮膚が傷ついたり……。ムダ毛も無駄じゃないと思わせられる時がある。」

さすがに人と動物とを同じく見ることはできませんが、体毛がない=皮膚が弱くなるというのも一理あるのかもしれませんね。

結局のところ、肌とは関係ない病気にかかりやすくなったという口コミは見つけられませんでした。某掲示板では「1つの細胞を攻撃していることには変わりはないから肌や身体に悪影響がないか心配」だという意見がありましたが、前述したように、脱毛自体が身体機能に害をなすことはないので、安心してください。

肌を保護する体毛がなくなるのは事実

もともと、体毛というのはヒトにとってなくてはならないものでした。

  • 皮膚の保護
  • 体温の調整
  • 紫外線の防止
  • 触覚機能

現代の衣服の代わりが、体毛だったわけですね。

現在でも、髪の毛は外部からの衝撃や紫外線から頭を守っていますし、アンダーヘアは生殖器を守っています。

体毛がなくなるということは、身体の中の大事なパーツを守るものがなくなってしまうということには違いありません。

現代では体毛の必要性が薄れている

もっとも、現代の人間は昔のようには体毛を必要としていません。

体毛が担当していた役割は、人間の進化とともに必要とされなくなりました。つねに衣服を身にまとっている現代人にとって、体毛はそれほど必要なくなっているんですね。進化の過程で、触覚機能自体も退化してしまっています。

皮膚に関するデメリットがまったくないとはいえませんが、脱毛をあきらめるほどのデメリットになるかどうかと考えてみると……?

実際のところ、デメリットよりメリットの方が多いのではないでしょうか?

ゆめちゃん

もともと皮膚表面が見えないくらい毛が生えていたならともかく、脱毛と皮膚トラブルを直結して考えるのは、少々強引のようですね。ただ、VIO脱毛をした後は、肌着の素材に気を遣ってあげた方が良いですよ。

 

全身脱毛のデメリット・3 乾燥肌になる?

その3は、全身脱毛をすると乾燥肌になる!これもよく耳にする説ですね。今度ばかりは、本当のことかもしれません。

口コミ証言「肌が乾燥しやすくなった」

では、肌の乾燥や脱毛後の肌質の変化について触れている口コミを見てみましょう。

顔文字 呆れる「脱毛を始めてから、肌の乾燥が気になる。もともと乾燥肌ではなかったのに、すぐカサカサするようになった。」

顔文字 納得「脱毛をしてから肌が乾燥するようになり、お風呂の後に全身スキンケアをしっかりするようになりました。これまでがズボラだったので、結果的には良かったかも。」

顔文字 焦る「脱毛前に肌の水分量チェックをしてもらいますが、いつも乾燥状態です。一応、毎日保湿しているのですが……。」

脱毛後の乾燥について調べてみると、脱毛を始める前と後では肌のうるおいが明らかに違うと自覚している人が多い印象でした。

もっとも、肌の乾燥は、脱毛にかかわらず悩んでいる女性が多いですよね。脱毛をすることによって、より乾燥が気になりだし、脱毛=乾燥肌になるというイメージを持ってしまった人もいるようです。

光の照射によって肌は乾燥する

実は、脱毛によって肌が乾燥するというのは真実です。

脱毛機から照射される光そのものは無害ですが、照射時の温度が高いため、その熱が肌の水分を奪ってしまうのですね。脱毛機の冷却機能や施術時の冷却ジェル・保冷剤などにより、肌で直接熱を感じることはあまりありませんが、うるおいは確実に奪われているのです。

乾燥を放っておくと、シワやたるみにつながってしまったり、つねに乾燥している状態が続いてしまったりとデメリットばかりなので、しっかり対策したいですね。

 

ゆめちゃん

光脱毛の処理温度は、低温で40℃前後/高温で70~80℃ほどになります。70℃の光が肌を乾燥させるのは当然のこと。肌に負担なく脱毛をしたい人は、低温処理の脱毛機を導入している脱毛サロンがおすすめです。

 

日常的なケアが必要

脱毛による肌の乾燥を防ぐには、なんといっても毎日のケアが大事です。肌に合うボディクリームやオイルで、VIOを含めた全身の保湿を習慣にしましょう。

せっかくムダ毛が減っていく一方で、肌がカサカサになってしまっては、美しさも半減。意味がなくなってしまいますからね。

さらに、乾燥している肌よりも適度にうるおいを保っている肌の方が、脱毛の効果が得られやすいともいわれています。

口コミにもあったように、脱毛をきっかけに全身のスキンケアを始めましょう。

全身脱毛のデメリット・4 貧乏になる?

続いての、全身脱毛のデメリット。その4は、お金がなくなる・貧乏になる、というもの。脱毛サロン選びを間違えると、この説が真実味をおびてきますよ!

口コミ証言「脱毛は高い!!」

早速、脱毛サロンで散財してしまった人の口コミを紹介します。

顔文字 焦る「始めたころに予定していたよりも、ずっと脱毛が終わらない。もう少しもう少しと思って続けているうちに、何十万と使ってしまった。」

顔文字 すごく怒る「毎回しつこく勧誘され、1つプランを追加すれば解放されると思って契約したけど、そもそも効果がなくて無駄だったし勧誘は終わらないし、もう解約したい。」

顔文字 泣く「予約が取れなくて脱毛が進まず、泣く泣く解約したら返ってきたお金はほんの少しだった。20万くらい損した。」

顔文字 困る「完全にキレイになるまで、50万円くらい使いました。さすがに高かった……。振り返ってみると、脱毛のためにいろいろ節約して、旅行や遊びも全然できなかった。」

医療脱毛に比べて脱毛サロンはリーズナブルな印象ですが、実際にかなりの額を投資してしまった人も少なくありません。

脱毛サロンによっては、卒業時期をはっきりさせずにいつまでも「引っ張る」ところもあるので、注意しなければいけませんね。

脱毛サロンによっては高額なところも…

脱毛サロンごとの料金の差は、安いところは安く高いところは高い、と極端です。メニュー価格が高い脱毛サロンは、以下のような特徴があります。

  • 内装や設備にお金をかけている…脱毛サロンの維持費が価格に反映するのは、当たり前のこと。豪華な脱毛サロンは、どうしても価格が高くなります。
  • 派手な広告やCMなどの宣伝が目立つ…広告宣伝費は、決して安いものではありません。その宣伝によって来店する人が多くても、誰もが契約をするとは限らないので、結果的に勧誘が強引で脱毛価格も高いということになりがちです。
  • 脱毛にかかる施術時間が長い…施術時間が長いと、1人のお客がベッドを使う時間が長く、1日の受け入れ人数が少なくなります。そのため、1人1人から多額を取るという傾向が見られます。

自宅や職場の近くにある脱毛サロン、または今ちょっと気になっている脱毛サロンは、どういうところですか?

脱毛完了までの出費は、見た目の価格だけでは計算できません。まずは、脱毛サロンの特徴を見極めるところから始めたいですね。

ゆめちゃん

本当に安い脱毛サロンって、価格自体は安くて多くのお客さんを受け入れるから結果的に黒字で値上げナシ!というところが多いんですね。また、脱毛機メーカー直営サロンも、マシン購入費や維持費などの経費が抑えられるので、脱毛価格が安いところが多いです。

 

料金をしっかり比較しよう

脱毛は高いというデメリットを、メリットに変える方法が1つあります。

それは、さまざまな角度から料金を比較し、本当に安い脱毛サロンを選んで契約すること。価格を比較する時に考慮して欲しいのは、以下の4点です。

 全身脱毛1回あたりの単価
1回の来店で施術できる範囲
施術ペース(何ヶ月おきの来店か)
効果が得られないパーツがないか


特に【4】の、全身どのパーツでもしっかり脱毛できるかどうかは、脱毛サロンを選ぶ上で大事なことです。

脱毛は高い!というイメージを壊すためにも、契約前には「脱毛完了までに投資する額」をシミュレーションすることを忘れずに!

全身脱毛のデメリット・5 脱毛中心の生活になる?

全身脱毛として最後に挙げるのが、脱毛期間中は脱毛中心の生活になってしまうということ。一見、どういう意味?と思ってしまいますが、サロンの予約ありきのスケジュール調整や日々の生活上の制約など、いろいろな「面倒」が浮かび上がってきました。

口コミ証言「生活面の制限が面倒」

まずは、脱毛経験者の口コミから見ていきましょう。

顔文字 驚く「海に行く時に好きな水着を着たい!と思って始めた脱毛だったけど、日焼けをすると施術が延期になっちゃうから、脱毛完了までは自由に楽しめなくなってしまった。」

顔文字 焦る「日焼けNG、毎日の保湿、脱毛前後のアルコールやプール・温泉の禁止。早く脱毛終わりたい!」

顔文字 泣く「早めに予約を取らないと、枠が埋まってしまうのはわかっているものの、2ヶ月後の予定なんてわからなくて毎回困ってしまう。なんとなく予約をして2ヶ月後、仕事が忙しくても久しぶりの友達からお誘いがあっても、予約変更したら次がまた何ヶ月後かに延びてしまうので、脱毛サロンを優先するしかありません。」

これは「あるある」ですね。残念ながら、真実といわざるを得ません。

キレイになるためには我慢するしかないと、頑張っている女性が多いですが、いろいろな注意事項がある上に予約スケジュールを厳守しなければならないというのは、ストレスがたまってしまいますよね。

脱毛期間中は制限がかかることが多い

ほとんどの脱毛サロンでは、メラニン色素に吸収されやすいIPL脱毛を採用しています。簡単にいうと、体毛の中のメラニンが脱毛機の光を毛根に伝え、発毛を邪魔する仕組みなんですね。

メラニン色素は体毛・皮膚の両方に含まれていますから、日焼けした(メラニン色素が多く含まれている)肌は脱毛機の光を吸収しやすく、火傷につながる恐れがあるので、施術を断られることが多いのです。紫外線を避けることは、脱毛サロン側からも注意事項としていわれると思います。

脱毛の前後にアルコールやレジャーを控えることは仕方がないとしても、期間中ずっと日焼け禁止というのは、ちょっと大変ですね。

また、気軽に変更できないサロン予約というのも、大きなデメリットとして挙げられています。

ゆめちゃん

そもそも、2~3ヶ月後の予定なんて決まってるわけないんですよ!でも、後から検討して電話で予約にすると、希望日がもう埋まっていたり……。これは、脱毛サロンに通う上で、とっても大きいストレスになると思います!

 

ストレスフリーのサロンを選ぶ

これもまた、料金と同様で「選ぶサロンさえ間違わなければデメリットにはならない」ことの1つです。

細かい制約がないのはもちろん、脱毛サロンの予約に合わせるのではなく自分のライフスタイルに合わせた脱毛ができれば、デメリットにはなりませんからね。

毛質や肌質をとわず脱毛ができる
施術の間隔が短い
予約変更しやすい
脱毛期間が短い

脱毛期間中は、肌に負担をかけずにスムーズな施術を続けるために、多少の制限があります。これは、どのサロンでも変わりません。

ですが、中には肌質(肌の色)をとわずに施術ができる脱毛サロンもあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

また、脱毛卒業までの期間が短ければ短いほど、面倒な制約からも早く解放されます!

ストレスを感じると脱毛そのものが苦痛になってしまうので、できるだけ無理のない脱毛ができるサロンを選ぶことが大事です。

まとめ~全身脱毛にはメリットの方が多い!~

全身脱毛のデメリットとして、よく耳にする説を検証してみましたが、真実ではない説が多かったですね!「確かにこれは気をつけるべき」と思えるものは、肌の乾燥だけだったのではないでしょうか?

それ以外は、根拠があやふやな都市伝説レベルだったり、選ぶ脱毛サロンを間違わなければ、デメリットにはならないものばかりでした。

それよりも、全身脱毛にはメリットの方が圧倒的に多くあります。

【全身脱毛メリット】

自己処理の面倒から解放される
好きな下着や水着が着られる
コンプレックスを解消できる
キレイになって自分に自信がつく

全身脱毛を考えているあなたは、ムダ毛をすべてスッキリなくして、今よりもキレイになりたいと願っているはず。それを邪魔するネガティブなウワサは、実際は重大なデメリットともいえず、魅力の方が断然勝っているのです。

デメリットをできるだけ抑えた全身脱毛のためには、まずは脱毛機と、それから口コミをチェックしましょう。脱毛サロンの裏情報たっぷりの、当サイトの調査記事もぜひ参考にしてくださいね。

あなたの、快適な脱毛ライフは脱毛サロン選びから始まります!

口コミ投稿から分かる
みんなが選んだ脱毛サロンを見る

脱毛の基本の最近記事

  1. 脱毛サロンのクーリングオフとは?1円も損しないで解約する方法

  2. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|後編

  3. 【2020年最新】イマドキのメンズ脱毛事情!524人のアンケート調査結果を大公開|前編

  4. 人気の脱毛サロンに不満爆発!?現役女子の脱毛意識調査・第3弾

  5. 脱毛サロンの選び方で参考にしているのは?現役女子の脱毛意識調査・第2弾

関連記事

PAGE TOP