脱毛効果の無い脱毛ってご存知!?脱毛効果は脱毛機やサロンスタッフで変わります。脱毛を成功する為の脱毛サロン選びのヒントが満載。

  1. 脱毛サロン
  2. 445 view

VIO脱毛って?メリット&デメリットからサロンまで徹底網羅

VIO脱毛という言葉をご存知ですか?VIO脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛のことでセレブたちの間で人気です。最近では、日本の女性もVIO脱毛をやっている方が多くなりました。そこで、今回はVIO脱毛について基本的な部分から料金、施術の流れ、おすすめのサロンランキングなどたっぷりご紹介します。

目次 非表示

VIO脱毛とは?

Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両脇)、Oライン(ヒップ奥)のデリケートゾーンの脱毛のことを「VIO脱毛」と言います。別名「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれることも。少し前までは、海外セレブの間だけで行われていましたが、その言葉が認知されてから世界的に広まっていきました。

デリケートゾーンのケアは、後回しになりがちな部分ですが、意外と蒸れやすくて不衛生になりがち。「ハイジニーナ」は、衛生という意味があり、VIOラインの毛を失くすことで清潔な状態を保つ目的があります。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛をする時、具体的な内容はもちろんですが、、この脱毛をすることで得られるメリットも気になる部分ではないでしょうか。まずは、VIO脱毛をするメリットをご紹介します。

メリット①清潔に保てる

VIO脱毛をすると毛がなくなるので、デリケートゾーンの清潔さを保つことできる点がメリットです。気になるかゆみや臭い、生理の際の経血のからみなどが軽減されます。そのため、ストレスが少なくなったや不快感がなくなったという声が一番多く挙げられるのです。

メリット②色素沈着防止

VIO脱毛をすることで、デリケートゾーンを自分で処理する手間が省けます。カミソリを使った後のヒリヒリ感や、色素沈着を防止することが可能。色素沈着は、皮膚に刺激が加わることで、自分の皮膚を守ろうとメラニン色素が過剰に分泌されて起こります。

VIO脱毛をすれば、それが軽減されるので、色素沈着の心配もなくなり、きれいな状態を保つことが可能。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛は、メリットがあればデメリットもあります。続いては、VIO脱毛のデメリットをご紹介します。

デメリット①恥ずかしい

VIO脱毛は、デリケートゾーンの脱毛をするので、脱毛する時に恥ずかしい気持ちになります。VIO脱毛を受ける時には、デリケートゾーン以外の部分には、タオルが掛けられることが一般的。脱毛する部分によって体勢が多少異なりますが、施術する方が女性だからといっても、やはり恥ずかしいものです。

デメリット②料金が高い

VIO脱毛は、コースで受けるプランがほとんどなので、それ相応にお金がかかります。VIO脱毛の相場は、5万からプランによっては、30万円かかるものも。そのため、自分でお手入れすればいいやと思ってしまいがちですが、デリケートゾーンのことを考えたら、やはり脱毛の方が効率的です。

デメリット③1〜3年ほどかかる

VIO脱毛は、1年〜3年かかると言われています。だいたい2ヶ月に1回のペースで施術を受けるのですが、生理があると施術を受けれないので、その分時間が多く必要です。1回の施術でツルツルになるわけではなく、2週間くらいで少しずつ毛が抜けて行くという仕組み。即効性がないため、継続的に通うことが大切なのです。

 
 
 

VIO脱毛の人気の形は?

VIO脱毛には、色々な形があることをご存知でしたか?続いてご紹介するのは、VIO脱毛を行う時の形についてです。主に3つの形が人気だと言われています。

①ナチュラル

ナチュラルは、その言葉通り、逆三角形の形を保ったまま無駄な毛を処理した形です。デリケートゾーンの脱毛は、興味があるものの恥ずかしい気持ちが先行して、なかなか踏み出せません。そのため、周りに気づかれたくないという女性が多くいます。

VIO脱毛の中でも、ナチュラルは脱毛をしている感じがない自然な形なので、人気となっています。

②トライアングル

ナチュラルが角が丸くなった逆三角形なのに対して、トライアングルは、角が綺麗に角張った逆三角形の形です。この形も、ナチュラル同様、不自然にならないので人気。初めてVIO脱毛をする方は、ナチュラルやトライアングルを試してから、他の形にする方も多いと言われています。

③Iライン

Iラインとは、他の毛を剃って指1本分だけ残す形ですが、海外では、この形の人気が高いようです。VIO脱毛の中でも、おしゃれな形と言われており、大胆な下着を着たいという女性に大人気。一部分しか毛がないので、セクシーな仕上がりになるところがポイントです。

VIO脱毛は痛い?

脱毛器によって異なる!

VIO脱毛は、痛みを伴うという話を聞いて、不安になる方もいるかもしれません。実は、痛みを伴うかどうかは脱毛する機器によって異なります。医療脱毛の脱毛器でも出力が高いものは、痛みを伴いがちですが、出力が低いと痛みを感じにくいという方が多数。

デリケートゾーンは、敏感で痛みを感じやすい部位ですが、中には麻酔を使って、痛みを抑えながら行うクリニックもあります。VIO脱毛はしたいけど、痛いのが苦手という方は、脱毛サロンでの施術がおすすめ。

脱毛サロンは、医療レーザーでの照射よりも弱い力で行います。出力を抑えているので、その分痛みが軽減される特徴があります。

VIO脱毛の料金と頻度

ここまで、VIO脱毛に関する基礎知識をご紹介してきました。ここからは、VIO脱毛の施術についてさらに詳しく見ていきましょう。まずは、気になる料金とサロンに通う頻度を改めてご紹介します。

VIO脱毛の料金はの相場は?

VIO脱毛の料金は、デリケートゾーンの状態やサロンによって差がありますが、1回あたりの料金が平均で1万円〜2万円ほどです。しかし、先ほどもお伝えしたように、脱毛は一度で終わることはないので数回分がコースになってプランニングされているサロンがほとんど。

プランによって異なりますが、コースを終えるまでに5万〜30万円ほどかかる場合があります。

VIO脱毛の頻度は?

VIO脱毛の頻度は、最短で5回コースからあり、最大で12回ほどになっています。期間にすると1年〜2年、中には3年かかることも。定期的に通う必要がありますし、生理などによって通えないこともあるため、他の部位の脱毛よりも長くかかるところがVIO脱毛の特徴でもあります。

VIO脱毛の処理の流れをチェック!

VIO脱毛を初めて行う方は、どんな流れで施術を行うのかも気になるところです。施術の流れや内容は、サロンによって異なりますが、大まかな流れを見ていきましょう。施術を行う前に、カウンセリングや事前処理も入ってきますが、事前処理については後ほど詳しくご紹介しますね。

Step①着替えを行う

カウンセリングを別の日に終えて、脱毛の日程を決めてからサロンへ。サロンに行くと、タオルを巻いたり、専用のガウンに着替えてから案内されます。初めての方は、サロンのスタッフの指示に従って行いましょう。

Step②チェックして脱毛箇所を消毒

ベットに案内されたら始めにされることは、シェービングが行われているかのチェックです。行われていない場合は、シェービングをして毛を剃る所からスタート。事前処理をしていても、剃り残しがある場合もあるので、チェックが必要です。

それが終わったら、VIO部分を消毒してから照射が始まります。ドキドキする瞬間ですね。

Step③順番に照射して保湿

最初は、仰向けで足を開きながらVラインに照射、仰向けの状態で片足をくの字にした状態でIラインに照射します。次に、体勢をうつぶせにして、足を開いた体勢からOラインという順番で照射していきます。照射が終わったら、保湿をしてもらって施術は終了です。

VIO脱毛サロンの選び方が知りたい

VIO脱毛をする時には、サロンやクリニック選びも大切です。一言でサロンといっても色々あるので、その中から自分にあった良いサロンを選ぶための選び方をいくつかご紹介します。

医療脱毛か美容脱毛かで選ぶ

VIO脱毛サロンを選ぶ時のポイントは、医療脱毛か美容脱毛かで選ぶことです。医療脱毛は、毛を作り出す細胞にレーザーを当てて、根本から脱毛する方法。細胞を元から破壊するので、この方法は、医療機関だけで受けることが可能。

ただ、痛みが強いという点がデメリットがありますが、最近は麻酔を使って痛みを軽減しているところも増えています。一方、脱毛サロンなどの方法は、光や電気を使った脱毛が特徴。医療脱毛に比べると、痛みが少ないところがメリットですが、その分時間がかかってしまうことも覚えておきましょう。

脱毛方式で選ぶ

VIO脱毛を行う機会は、年々進化しており、脱毛方式も変わっています。サロンがどんな脱毛方法を採用しているかで判断するのもGOOD。主に3つの脱毛方式が存在します。

①IPL脱毛

IPL脱毛は、光脱毛の1つになっている方法です。メラニン色素に反応して、毛根が生まれるのを抑える働きがあります。さらに、産毛には不向きですが、濃い毛が気になるという方にはおすすめ。

②SSL脱毛

SSL脱毛とは、有名な脱毛サロンも取り入れている方法で、一番痛みの少ないだけでなく、肌への負担も最小限に抑えてあります。特殊なジェルを脱毛したい部分に塗ってから、身体に害のない可視光線を当てます。しかし、痛みが少ない分、施術が終わるまで期間が必要です。

③SHR脱毛

SHR脱毛は、実績はまだまだ少ないですが、今までにはなかった最新の脱毛法の1つです。今生えている毛ではなく、これから生えてきそうな毛にダメージを与えることで成長を妨げて作用します。一般的な脱毛法だと毛周期を考慮しないといけないのですが、SHR脱毛はそれが不要です。

プランで選ぶ

VIO脱毛は、単品でコース科されているサロンもありますが、全身脱毛に組み込まれているサロンもあります。そのため、何回コースなのかどんなプランをあるのかをチェックしてから、比較しつつ選ぶようにしましょう。

料金で選ぶ

VIO脱毛で気になるのが、やはり施術内容と料金です。自分が考えた予算と合っているところを選ぶようにしましょう。無理をして、高いところを選んで通えなくなったのでは元も子もありません。自分が払える範囲の中で、サロンを見つけてVIO脱毛を行うことをおすすめします。

VIO脱毛サロン&クリニックランキングTOP10

次は、VIO脱毛を行っている人気のサロンやクリニックに注目。VIO脱毛サロンの中でも第1位には、ラココがランクインしていますが、詳細は後ほどご紹介していきます。それでは、10位から順番にご紹介するので、ぜひ、参考にしながら選んでみてくださいね。

 

第10位:STALASSH

STALASSHは、2015年に創業した女性専用の新しい脱毛サロンです。高品質で低価格のサービスを心がけています。このサロンでの、VIO脱毛を含んだ脱毛の施術には、早くて効果的なSHR脱毛を採用。発毛の根本の部分のバルジ領域にダメージを与えて、脱毛します。

そのため、濃い毛でも産毛でも、濃さに関係なく施術できるところがポイントです。高級サロンというわけではないので、気軽に通える点も魅力。全身脱毛コースに含まれているプランもあれば、部分パーツで行える脱毛コースもあります。

<料金>

月額コース
全身脱毛61部位 月額7,980円
回数コース
6回 6回95,760円
Sパーツ選べる1〜18回 2,750円〜48,015円

<施術>

期間 最短で半年
施術ペース 2週間〜1ヶ月に1回

 

第9位:Dione

Dioneは、東京や大阪など、全国に120店舗あるサロンです。痛みを感じやすいデリケートゾーンのことを考えて、ハイパースキン脱毛を取り入れています。コラーゲン生成を助けて、ハリを与え、色素沈着を改善してくれるところが人気の理由です。

さらに、衛生面への気配りもされており、脱毛後には、ジェルで保湿してから希望の形や状態に再度整えてくれる点も特徴。

<料金>

ハイジニーナコース
6回 72,000円
12回 120,000円
semiハイジニーナコース
6回 57,000円
12回 96,000円

<施術>

期間 1年〜3年
施術ペース 1〜3ヶ月に1回

 

第8位:恋肌

恋肌は、日本人向けの脱毛器を取り揃え、コースによっては、最短半年で脱毛が完了することが可能なサロンです。VIO脱毛は、全てのコースに含まれており、恋肌では、コースを月額性と回数制の2つが用意されています。

それぞれにメリット&デメリットあるのですが、回数制にすると2017年に導入された「クリアーエスピーエフ」という最新機種で脱毛。最短半年で脱毛が完了する秘密は、この脱毛器にあります。

<料金>

月額コース
全身脱毛55部位 月額1,435円
全身脱毛26分位 月額1,019円
回数コース
プレミアムパック6回〜24回 99,800円〜359,400円

<施術>

期間 最短半年
施術ペース 2週間に1回(回数コースの場合)

 

第7位:シースリー

シースリーのコンセプトは、お客様がゆったりとくつろいで頂ける高級ホテルのような空間。店内には、清潔感が溢れています。シースリーの脱毛コースは、回数制と月額制が用意されており、全てのプランにVIO脱毛をプラスすることが可能。

完全個室になっているため、VIO脱毛の恥ずかしさが軽減されるように気配りされています。さらに、最新脱毛器である「ルネッサンスGTR」を採用しており、従来の脱毛器に比べると痛みが少ないところが特徴です。

<料金>

月額コース
全身・顔とIOライン含む 382,400円(税込)
全身・顔かIOライン 340,000円(税込)
全身の1/4・顔とIOライン 340,000円(税込)
全身の1/4・顔かIOライン 290,000円(税込)
回数コース
6回コース:Vのみ 95,000円(税込)
10回コース:Vのみ 140,000円(税込)
13回コース:VIO含む
190,000円(税込)

<施術>

期間 約3年
施術ペース 2週間〜3ヶ月に1回

 

第6位:プリート

プリートは、創業18年を誇るVIO脱毛の専門サロンです。そのため、VIOサロンならではの豊富なコースが用意されており、脱毛をできる部分も広範囲になっています。さらに、VIOのデザインが豊富なことや、ギリギリのところまで脱毛してくれるところが魅力。

それに加えて、デリケートゾーンのコンディションを考慮した美白パックも用意されています。

<料金>

プレミアムコース(脱毛+美白)
3回 39,900円
6回 69,900円
12回 123,750円
18回 157,500円
スタンダードコース(脱毛のみ)
3回 31,500円
6回 52,500円
12回 102,000円
18回 151,200円

<施術>

期間 最短8ヶ月
施術ペース 1〜2ヶ月に1回

第5位:脱毛ラボ

脱毛ラボは、日本一予約が取りやすいサロンを目指している人気の脱毛サロンです。従来の脱毛サロンは、予約が取りにくいところが多かったですが、夜22時までオープンしていることもあり、仕事帰りにも予約して立ち寄れます。

さらに脱毛ラボは、ジェルの美容成分で脱毛する「S.S.C」という理論に基づきながら、「M.S.F.Tクリプトン」と「P.Sクリプトン」を採用。ジェルと脱毛器の相乗効果で、フィリニープ成分とダイズイソフラボン成分により、抑毛効果が促進されます。

<料金>

月額コース(VIO脱毛含む)
全身脱毛56ヶ所 月額1,990円
選べる部分脱毛28ヶ所 月額1,490円
回数コース(VIO脱毛含む)
全身脱毛6回 159,980円
全身脱毛12回 269,980円
選べる部分脱毛28ヶ所6回 128,160円
選べる部分脱毛28ヶ所12回
208,160円

 

<施術>

期間 最短6ヶ月
施術ペース 2週間〜1ヶ月に1回

第4位:キレイモ

キレイモは、VIOを始めとする全身の脱毛が可能なサロンです。サロン内は明るくてシンプルにデザインされており、清潔感とプライベート感を大切に作られています。色々な料金プランがあるところも、キレイモの魅力。

さらにキレイモでは、IPL脱毛方式で、冷却ジェルを使わなくても施術ができる独自で開発したマシーンを使用しています。

<料金>

月額コース
スリムアップ全身脱毛 月額6,900円
回数コース
6回 114,000円
12回 212,040円
18回 290,700円

<施術>

期間 約3年
施術ペース 2ヶ月に1回

第3位:銀座カラー

銀座カラーは、お客様のことを一番に考えたサービスが魅力のサロンです。予約が気軽に取れますし、6回コースの場合は、6回分の予約を一気に取ることも可能。脱毛のプランを立てやすい工夫がされています。さらに、継続的に通う必要がある脱毛は、途中で義務感が生まれて通うのをためらってしまいがちです。

しかし、負担を感じることなく、楽しく通えるような工夫がされているところも銀座カラーの特徴。脱毛に使われる機器は、最新のものを使用しています。お肌に負担がある波長をカットすることで、痛みを軽減してくれるので、安心して通えますね。

銀座カラーの人気のコースに、月額コースがありますが、学割やのりかえ割、おともだち紹介割などがあるので、詳しくはスタッフの方に聞くことをおすすめします。

<料金>

月額コース
全身脱毛 月額5,200円
回数コース
6回+1年メンテナンス 248,000円

<施術>

期間 最短8ヶ月
施術ペース 1〜2ヶ月に1回

第2位:ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、美容脱毛専用サロン1位に選ばれるほどの人気サロンです。脱毛方式は、「S.S.C方式」を採用しており、ジェルの上からライトを当てるタイプ。ジェルに含まれる成分とライトの効果で、早くお手入れができます。施術を繰り返すことで、毛質が変化し、自己処理が不要になる流れです。

さらに独自に開発したミルクローションには、プラセンタエキスが配合されており、お肌をしっかり保湿しながら美肌へと導いてくれます。VIO脱毛のコースも用意されているところも通いやすい1つのポイント。VIO脱毛が含まれているのは、13ヶ所のSパーツプランとハイジニーナ7VIO脱毛コースがあります。

この他にも、全身脱毛コースもあるので、スタッフの方と相談しながらコースをプランニングしましょう。

<料金>

デイプラン(平日の日中)Sパーツ
2回 7,700円
8回 30,800円
12回 46,200円
レギュラープランSパーツ
2回 9,200円
8回 36,8000円
12回 55,200円
ハイジニーナ7VIO脱毛コース
1回 5,300円
4回 73,600円
6回 110,400円

<施術>

期間 1年半〜2年
施術ペース 2週間〜3ヶ月に1回

第1位:ラココ

ラココは、最新の脱毛機器を取り入れた脱毛サロンです。最短6ヶ月で脱毛を完了することができますし、豊富なプランが魅力です。今までの脱毛では、濃い毛への効果は見受けられましたが、産毛のような細くて柔らかい毛への効果が低くなっていました。そこでラココは、「ルミクス脱毛」を取り入れてその部分をクリアにしたのです。

ラココのルミクス脱毛とは?

ルミクス脱毛とは、毛包全体に作用するので毛を根本から失くす究極の方法であり、「痛くない・熱くない・早い」の3拍子揃った最新の脱毛技術です。通常だと2〜3年の歳月が必要と言われている脱毛ですが、「SHR方式」という最新の脱毛理論を採用したルミクス脱毛は、表面の毛ではなく、毛根に働きかけるので、どんな毛も元から失くしてくれます。さらに、連射式なので、最短20分で処理が可能です。

このような理由から、ラココはVIO脱毛サロンとして1位にランクインしたのです。

<料金>

月額コース
全身脱毛 3,000円
回数コース(まるごと全身脱毛)
5回(顔・VIO含む) 79,000円
5回(顔・VIO選ぶ) 69,000円
部分脱毛コース(VIO脱毛含む)
1回 3,000円

<施術>

期間 最短6ヶ月
施術ペース 1ヶ月に1回

 

VIO脱毛前日は事前処理が必要

脱毛効果UPのために大切

VIO脱毛をする前日は、事前処理をしておく必要があります。当日サロンに行って、事前処理がされていないとチェックしてシェービングから始めることも。中には、料金がプラスされるサロンもあるので、できるだけ事前処理をして行くのがベストです。

事前処理をする理由には、時間を短縮するためや料金を安くするためというのはもちろん、事前処理をしておくことで、脱毛効果がUP。照射をした時に、レーザーが分散することを防いでくれるメリットがあります。

VIO脱毛の事前処理の手順

VIO脱毛の事前処理には、いくつかの手順があります。初めての方は、難しいかもしれませんが、手順を確認しながら行ってみましょう。もし、心配であればサロンのスタッフの方に相談するのも1つの方法です。

手順①ハサミで切ってからシェーバーを使う

長い毛に直接シェーバーを当てると、刃先に毛が絡まって剃りにくくなるので、ハサミを使って長い毛をカットしておく必要があります。はさみで長い毛を処理できたら電気シェーバーを用意しましょう。デリケートゾーンの毛を剃る時は、カミソリではなく、電気シェーバーがおすすめです。

シェーバーを使う時は、優しく毛の流れに沿って優しく剃ってあげることがポイントです。

手順③保湿をしっかりする

事前処理が終わったら、必ず保湿してあげましょう。デリケートゾーンは、とても敏感な部分なのでかゆくなったり、かぶれの原因になります。それを防ぐためにも、処理が終わったらしっかり保湿をして乾燥を防ぐことが大切です。

VIO脱毛の前日!事前処理のポイント

お風呂上がりがベストタイミング!

VIO脱毛の事前処理を行うタイミングは、お風呂上がりです。お風呂に入った後の皮膚や毛は、柔らかくなっています。シェーバーで剃る時に、剃りやすくなっていますが、お風呂上がりすぐよりは、少し身体が冷えた時に行うことがおすすめです。

そして、デリケートゾーンは、直には見えない部分なので、必ず鏡を前に置いて行いましょう。鏡などを置かずに行うと剃り残しがあったり、お肌を傷つける恐れがあります。鏡を置いても、難しいという方は、料金や時間がかかることを覚悟して、サロンの方に頼んでみるのもおすすめです。

まとめ

VIO脱毛を初めて行う方は、恥ずかしい気持ちの方が先行してしまって踏み出せないこともあると思います。その反面、VIO脱毛のメリットやデメリット、詳細について知ることで、前よりも身近なものになったのではないしょうか。

VIO脱毛に挑戦してデリケートゾーンを衛生に保って、いざという時の為に備えるのもいいかもしれませんね。

脱毛サロンの最近記事

  1. 脱毛サロンで考えられるトラブル6つ!対処法と事前の注意点を解説

  2. こんな脱毛サロンは解約するべき!?脱毛サロンを解約する時の方法

  3. 大手脱毛サロンと個人経営のエステサロン!通うならどちら?メリット・デメリット比較

  4. 敏感肌におすすめの脱毛サロン5選|肌が弱くても安全に脱毛できるサロンは?

  5. 剛毛さんにおすすめの脱毛サロン厳選5社!悩みを解決してくれるサロンは?

関連記事

PAGE TOP